GOOD DESIGN AWARD
よくあるご質問

建築・住宅分野の応募

分譲マンションで応募を検討中ですが、建物はまだ完成していません。図面やイメージ画像だけでも応募できますか?

建築や住宅を応募する場合、以下の条件をクリアしていれば応募可能です。

  • 2024年3月31日までに竣工している(利用できる状態にある)

  • 2023年10月5日に公開することができる

※ 入居が完了していなくても構いません。
※上記の「公開」は、グッドデザイン賞事務局が行う公式の受賞発表を指します。二次審査を通過し、受賞となった場合は、エントリーサイトにおいて「公開」とある項目を、10月5日に受賞ギャラリーにて公開します。公開日の延長はできません。


二次審査の段階で建物が完成しません。図面やイメージ画像だけで審査を受けることは可能でしょうか?

実現性も含めて審査するため、現物の写真がある方が望ましいです。モデルハウスやモデルルームが完成している場合は、その写真を提示してください。


二次審査会前にモデルルームが完成します。撮影した画像をエントリーサイトに登録(応募時の画像を差し替え)できますか?

できません。エントリーサイトにて、応募情報(画像含む)が登録できるのは、応募締切日時までです。締切以降は、二次審査を通過した場合の公開情報の校正期間まで、登録情報の変更はできません。
一次審査を通過し、追加で提出したい画像・資料がある場合は、二次審査会にて審査委員に提示してください。二次審査会において、審査委員は応募時に登録された情報・二次審査会にて提示された資料、両方を確認します。


個人所有の住宅やビルを応募する場合、事業主体者はどのように登録すればいいでしょうか?

エントリーサイトの「事業主体名(クライアント)」項目に、施主である個人名を入力してください。ただし、この項目は受賞した場合に公開されます。施主が個人名を公開したくない場合は、「事業主体名(クライアント)」項目には、和文表記「個人」英文表記「individual」と登録してください。
なお、上記の方法で登録する場合は、必ず施主が応募について同意している旨の応募同意書を作成し、捺印を書面内に得た上で、9月12日までにメール等にて提出してください。応募同意書の作成や提出方法については 応募同意書のサンプル を参照してください。


応募確認書だけでなく「応募同意書」の提出が必要なのはどういった場合ですか? (建築物などを応募する場合)

デザイン事業者(建築家/設計事務所など)のみを「応募者」とする場合は、施主/オーナーの捺印のある「応募同意書」の提出が必須です。ただし、商品化住宅を製造者や販売者が応募する場合と、分譲住宅をデベロッパーが応募する場合には、応募同意書は必要ありません。
応募同意書の作成や提出方法については 各種ダウンロード>応募同意書のサンプル を参照し、9月12日までにメール等にて提出してください。なお「応募者」として登録されていない方は、審査を通過し受賞となった場合に「受賞者」にならず、表彰状等に記載されません。また、Gマーク使用料の減額措置の対象は「受賞者」のみですのでご注意ください。


一つのマンションを、建物と運営システムの2つの領域で同時に応募できますか?

一つの応募対象を複数のカテゴリーに分け、併願することはできません。


JOIN US!
メールマガジンのご登録はこちら
Tokyo Midtown Design HubGOOD DESIGN STOREGOOD DESIGN MARUNOUCHI

グッドデザイン賞は、公益財団法人日本デザイン振興会が運営しています。