GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン大賞

受賞対象名
世界地図図法 [オーサグラフ世界地図]
事業主体名
慶応義塾大学 政策・メディア研究科 鳴川研究室+オーサグラフ株式会社
分類
教材・教育用品
受賞企業
慶応義塾大学 政策・メディア研究科 鳴川研究室 (神奈川県)
オーサグラフ株式会社 (東京都)
受賞番号
16G141127
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

大きさや形の歪みをおさえた正確な地球の全体像を示す四角い世界地図です。この地図を眺めればグリーンランドはオーストラリアよりずっと小さいこと,成田空港からブラジルにオリンピックを見に行くときにヒューストンを経由する飛行ルートは理にかなっていること,南極はインド洋,大西洋,太平洋全てに面している唯一の大陸であることなどを理解することができます。同時に球面世界という行き止まりがない世界観,G20という言葉に表されるような多中心な世界観を描くことができる特徴を持っています。人類世に突入した複雑な世界の全体像を正確に把握するためにこれまでより正確な世界の描きかた,世界地図をデザインしました。

プロデューサー

慶応義塾大学政策・メディア研究科+オーサグラフ株式会社 鳴川肇

ディレクター

慶応義塾大学政策・メディア研究科+オーサグラフ株式会社 鳴川肇

デザイナー

慶応義塾大学,政策・メディア研究科+オーサグラフ株式会社 鳴川肇+株式会社ビーグルサイエンス 星鉄矢

1.オーサグラフ世界地図 2.この地図をたいリングしたもの 3. この地図図法の仕組みがわかる地球儀

詳細情報

http://www.authagraph.com/top/?lang=ja

美術展覧会にて公開
2009年5月26日
価格

1,500円 (上記は世界地図のWALL MAPの例。それ以外にソフトウェア,美術作品,ペーパークラフト(地球儀)などの商品があり価格は各々異なります。)

販売地域

国内・海外共通仕様

仕様

多面体図法による世界地図図法です。心射投影と正射投影を組み合わせて面積が正確で形の歪みも減らしました。(正積図法と公称するには同手法で精度を上げる必要あり)全世界が長方形にぴたりと収まり,さらに地理関係を損なわずに全方向につなげられます。 その結果,南極大陸も含め世界全域がくまなく見やすく,さらに行き止まりのない球面世界を平面で再現できる,多中心な世界観を視覚化できる世界地図ができました。

受賞対象の詳細

背景

四角い平面に投影できるメルカトル図法は、大航海時代の道しるべとして役立ち、長年人々に親しまれてきました。しかしこの表記法では、北極海や南極大陸を適正に表記することができません。そもそもメルカトルは、南極大陸の存在を知りませんでした。しかし時代が大きく変わった現在でも,最新の地図サービスはメルカトル図法を使い続けています。驚くことに世界観を規定する図法の進歩は長い間止まっていた背景がありました。

デザインコンセプト

「球体の,国際的な」という意味を持つ「グローバルな世界」をわかりやすく正確に描く

企画・開発の意義

これまで日本は極東と呼ばれてきました。これはヨーロッパを中心に据えた既存の世界地図から見て東の端という視点です。それ以外にも南下,北上,中近東,第3世界という言葉もヨーロッパからの視点です。応募対象となるオーサグラフ地図によってこれらの地理表現に替わる言葉,つまり世界を見据える斬新な視点が生まれ,よりバランスが取れた国際情勢へ舵が切れるような提案が生まれるきっかけになる効果が期待できます。

創意工夫

地図図法には,面積,形,方位,距離の4つのものさし=4つの「正しい」があります。全てを満たす解はないことが数学的に証明されており面積を正しくすると形の歪みが増大します。開発初期では面積に特化して面積が完璧な地図を模索していました。ロジックが明快で地図専門家の理解が得られやすかったからです。一方で「形に違和感を感じる」という厳しいコメントが得られました。私の妻です。「面積が正しいからって形がいびつじゃ,女子供は見向きもしないな」という批判を元に,4つの歪みをトレードオフしながら,面積を極力正しくしつつ,形の歪みも低減し,地球儀での陸や海の見え方と違和感ない姿で平面に描画できる投影法の組み合わせを考案したところに創意工夫があります。全てを満たす完全な解がない問いにおいて,さじ加減をしながら,試行錯誤を繰り返して導き出した点に地味ですが努力した創意工夫を伝えたいです。

デザイナーの想い

製作中「いくら新しい世界地図を考案しても,これまでの地図とかけ離れていると,一般人は見向きもしないな」というコメントも妻(一般人代表)からありました。そこで日本が真ん中,ロシア左側,アメリカ右側という既存の地図のレイアウトを崩さず+陸地が途切れずにすっぽり長方形に収まる世界地図を投影方法,投影軸設定を見定めながら実現しました。専門家より一般人の批評は厳しく,的を得ていることがあります。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

日本科学未来館,ナディフ,インターコミュニケーションセンター,ジオグラフィア
オーサグラフ株式会社
アレクシャス

審査委員の評価

世界地図は人の世界観を規定する力を持つが、私たちの世界観は未だに16世紀に作られた歪んだ地図がベースになっている。オーサグラフは従来の地図の欠点を補い、現代の世界情勢に即した世界観を反映した、新しい地図図法の発明である。教科書に掲載されたほか、日本科学未来館で600の主題を表現する地図として採用されるなどの実績もある。大きさと形に歪みがないこと、世界のどこもが中心になれること、時間の流れが表現できることなど、オーサグラフで表現された地図を見ると、世界の見方は多様にあるのだと気付かせてくれる。

担当審査委員| 青山 和浩   上田 壮一   ナカムラ ケンタ   閑歳 孝子  

ページトップへ