GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
トイレブース [モンドブース]
事業主体名
イビケン株式会社 建装事業部
分類
公共施設用機器・設備/公共用家具
受賞企業
イビケン株式会社 (岐阜県)
受賞番号
16G090739
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

このメラミンポストフォームブースは、店舗やオフィス向けのトイレブースシステム として設置される。表面は耐久性に優れたメラミン化粧板が木口まで柄が連続し、木口の形状は指をはさむ事故のリスクを低減するため、扉開閉時に生じる隙間を狭くする独自の仕様を採用している。

プロデューサー

建装事業部 事業部長 染谷了

ディレクター

東部営業部 営業二課 本田啓之/デザイン企画課 澤広幸、田淵雅峰

デザイナー

デザイン企画課 杉山滋/品質保証課 中村正幸

詳細情報

http://www.ibidenkenso.jp

発売
2015年7月
価格

54,000 ~ 70,000円/㎡ (上代価格の概算とする。)

販売地域

日本国内向け

設置場所

主に公共施設のトイレ

仕様

表面材:メラミン化粧版 芯材:ペーパーハニカム コア表面芯材:MDF パネル厚:39 or 40mm

受賞対象の詳細

背景

従来品の金属フレームを使用したメラミン化粧板トイレブースに対して、シート巻ブースのような木口が連続した意匠性を追求したトイレブースが欲しいとのニーズに対応と、従来より懸念点である扉の隙間に指をはさむ事故へのリスク低減となるよう開発を行った。

デザインコンセプト

耐久性(メラミン)高意匠(貼り合せが目立ち難い)安全性(指はさみリスク低減)を兼ね備えるトイレブース

企画・開発の意義

店舗、オフィス、公共施設のトイレに向けて、メラミン化粧板を使用した、高耐久、高意匠、安全配慮した新しいトイレブースを提供する。

創意工夫

パネル木口に対して、柄を連続させるためメラミンポストフォーム加工技術で張り合わせラインを目立たなくし、違和感のない意匠に仕上げた。 また、指をはさむ事故のリスクを低減、外から内側が見えないよう隙間を最大限に狭くした設計にした。

デザイナーの想い

トイレに最適な高耐久素材メラミン化粧板を使用して、1ランク上の美しく安全なトイレを提案したかった。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

イビケン株式会社 建装事業部 へお問い合わせください。
イビケン株式会社 建装事業部 ホームページ

審査委員の評価

指が入らないように扉の隙間を極限し、指挟みを防止し、かつ内部が見えないパネルの断面形状や、小口部分にも木目が回り込むポストフォーム加工技術は、とても日本メーカーらしいきめ細やかな気遣いに好感を持った。 多彩な木目柄によって多くの要求をカバーしている。

担当審査委員| 安次富 隆   玉井 美由紀   寺田 尚樹   村上 存   Jung-Ya Hsieh  

ページトップへ