GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2021

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
クラウド / SaaS [HENNGE One]
事業主体名
HENNGE株式会社
分類
業務用ソフトウェア
受賞企業
HENNGE株式会社 (東京都)
受賞番号
21G161439
受賞概要
2021年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

HENNGE One はMicrosoft 365、Google Workspaceなど複数のクラウドサービスへのセキュアなアクセスとシングルサインオンを実現するIDaaSです。IP制限、デバイス証明書、パスワードレス認証、多要素認証など豊富な機能で利便性と安全性のバランスのとれたセキュリティサービスを提供します。

デザインのポイント
1.複雑な設定などを簡単に行える、ゼロトレーニングコンセプトを基にデザイン
2.PCやスマホなど、マルチデバイスでも操作に一貫性があり使いやすい
3.ユーザーの要望や利用統計データをもとに、継続的なUX・デザインの改善が可能
プロデューサー

HENNGE株式会社 Cloud Product Development Division Division Manager 箕浦賢一

ディレクター

HENNGE株式会社 Corporate Communication Division Design Management Section Section Manager 鏡雅好

デザイナー

HENNGE株式会社 Corporate Communication Division Design Management Section 亀山賢峰、齋藤幸作

詳細情報

https://hennge.com/

発売
2011年6月1日
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

背景

東日本大震災を契機に企業においてクラウド利用は欠かせないものになりました。1社につき、平均で7つのクラウドサービスを利用しているという調査結果もあります(2019年HENNGE調べ)。一方で企業が複数のクラウドサービスを扱うには、セキュリティ、アカウント管理、情報漏洩などの課題があります。HENNGE Oneなら統合された管理画面により、クラウドサービスを一元的に管理できます。

経緯とその成果

HENNGE Oneが対応しているクラウドサービスには、会計管理・ファイル管理などの機密性が高いものから、チャット・勤怠管理など毎日使うものまで多岐にわたります。 安全性と使いやすさのバランスを最適化させることで、利便性を損なうことなく情報資産を管理することが可能になりました。 また、最初のリリースから10年たった現在も、お客様からの要望やデータを参考にしながらUX・デザインの改善を継続しておこなっており、誰にとっても簡単で直感的に操作できるサービスを目指しています。

仕様

OS:Windows, Mac, iOS, Android ブラウザ:Google Chrome, Safari, Firefox, Edge

どこで購入できるか、
どこで見られるか

Web
変化(へんげ)する時代に、自らを変革しながらテクノロジーで世の中を変えていく企業。

審査委員の評価

コロナ禍を契機に仕事のオンライン化が進む中、クラウドサービスを導入する際のセキュリティ管理は企業にとって一層重要になってくるだろう。本サービスは、デバイス認証によるシングル・サインオンと、マルチ・デバイスでの操作性の統一により、ITに詳しくないユーザーでも、セキュリティ管理に伴う負担を最小限にして、直感的に操作できるようにサービスをデザインしている点が高く評価された。

担当審査委員| 内田 友紀   緒方 壽人   太刀川 英輔   長田 英知  

ページトップへ