GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
電動車いす [ラスレル]
事業主体名
ロングライフホールディング株式会社
分類
家庭用福祉用品・介護用品
受賞企業
ロングライフホールディング株式会社 (大阪府)
受賞番号
18G070589
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ラスレルは軽量、コンパクトを追及した電動車いすです。重く、場所をとるという車いすの概念を変え、トップクラスの軽量・コンパクトさを誇ります。これまで車いすでの移動が煩わしく、思うように外出できなかったという車いすを使うすべての方にご利用いただけます。小回りが利くデザインなので家の中でもスムーズで楽な移動が可能です。折りたたみも3秒ででき、たたんだ後は32cmと非常にコンパクトになるので、介助する方の負担も軽減できます。操作も簡単で安全に行えるので、お一人でも気軽な外出が可能です。洗練されたデザインだけでなくフットレスト、電磁ブレーキ、転倒防止車輪など安全性にも十分配慮しています。

プロデューサー

タンケン エンタープライズ株式会社

ディレクター

ハンス・ファン

デザイナー

ロイス・ホーステッド

詳細情報

http://www.kashidasu.co.jp/rasrel/

発売
2018年10月
価格

298,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

心をゆらす。どこでも乗れる。コンパクト・軽量・安心安全。

背景

ロイス・ホーステッドと彼の息子のジョエル・ホーステッドは、台湾のDK City社から長年援助を受け、非常に成功したフィットネス装置の開発に取り組みました。しかし一旦お年寄りのための便利な可動性を持つ器具に着目し、アメリカ合衆国と世界市場がどれくらい大きいかを見ていくと、それを最も必要とする人々のためのシンプルで高性能な機動性デバイスに、我々は焦点を変えました。

デザイナーの想い

主な焦点は、運動によって若い男性を強くすることではなく、若い頃に行っていたどこでも簡単に老人を近づけるようにすることです。私たちは、医療用車椅子ではなく、楽しく機能的なツールとして、どの車にも簡単にロードできるデバイスとして、日本やアメリカ、そしてすべての国の高齢者のための新しいモチベーションデバイスとしてラスレルを本当に信じています。

仕様

重量 21.6㎏(バッテリー含む) 寸法:長さ×幅×高さ 855㎜×645㎜×910㎜ 寸法:長さ×幅×高さ(折りたたみ時) 1,115㎜×645㎜×320㎜ シート寸法:縦×横 330㎜×420㎜ 最大速度 約6.0㎞/h 走行範囲 約13㎞ 最大勾配 10度 旋回半径 900㎜ 充電器 24V, 2A 最大積載重量 115㎏

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ATCエイジレスセンター 大阪市住之江区南港北2-1-10 ATC ITM棟11F
ラスレル公式HP
カシダスショップ(ラスレル販売オンラインショップ)

審査委員の評価

電動車椅子は走行性能は考慮されていても、モーターなどの駆動機構を持つため、手軽に運べるような製品にすることが難しいと思われる。しかし本製品は電動車椅子でありながら折りたたみ機構を持ち、重量面でも車のトランクへの積み下ろしなどが可能な程度の重量にとどまっている点が評価できる。また、折りたたみの操作も容易にできる。この製品を使用することで、ユーザーの行動範囲が大きく広がることが期待される。

担当審査委員| 菅原 義治   佐藤 弘喜   野原 卓   森口 将之   Hrridaysh Deshpande  

ページトップへ