GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2020

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
絵本 [A:DAY ある1日の物語]
事業主体名
株式会社プレイド
分類
広告・PR手法
受賞企業
株式会社プレイド (東京都)
株式会社スティーブアスタリスク (東京都)
受賞番号
20G181199
受賞概要
2020年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

株式会社プレイドが提供するCXプラットフォーム「KARTE」が2020年に5周年を迎えたことを記念し、多様なデータを「数字」としてではなく「人」として理解し、一人ひとりに寄り添えるような体験を提供できるようにするというKARTEの想い、その原点を伝える『A:DAY』と題した絵本を制作しました。

デザインのポイント
1.最新のCXプラットフォーム「KARTE」の想いを伝える手法を、伝統的な「絵本」としたアプローチ。
2.主人公が100人いてそれぞれにストーリーがあるという仕掛けによる、読者の異なる人物への感情移入。
3.ブックレット版とデジタル版それぞれの良さを引き出せる、汎用性のあるコンセプトとストーリー。
プロデューサー

株式会社プレイド 企画 石塚昌久、稲葉航、柏原勤、木村和寛、田中悠

ディレクター

株式会社スティーブアスタリスク クリエイティブディレクター 太田伸志/アートディレクター 吉岡洋司/プロデューサー 小山田瑞斉

デザイナー

イラスト 岡田丈/ストーリー 太田伸志/Webデザイン 吉岡洋司/ブックデザイン 茅原ゆきの/Web構築 酒井祐三、田村聡(Cross chop)/音楽 no.9(Steve* Music)

Steve* inc.

詳細情報

https://karte.io/anniv/2020/

利用開始
2020年6月15日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

背景

株式会社プレイドが提供する「KARTE」は、ウェブサイトやアプリを利用するお客様の行動をリアルタイムに解析して一人ひとりを可視化し、個々のお客様にあわせた自由なコミュニケーションをワンストップで実現するCX(顧客体験)プラットフォーム。2020年に5周年を迎えたことを記念し、多様なデータを「数字」としてではなく「人」として理解し、一人ひとりに寄り添えるような体験を提供できるようにするというKARTEの想い、その原点を伝えるための企画が求められました。そこで企画したのが「100人の登場人物、全員が主人公」という少し変わった物語『A:DAY』と題した絵本を制作することでした。※写真は制作途中のもので、完成品とは異なる箇所があります。

経緯とその成果

『A:DAY』はありふれた1日の物語ですが、ストレートにメッセージを伝えるのではなく、この絵本を読み解く、その過程自体がKARTEに込める想いに触れる体験になることを意図して制作。例えば、朝から何故か花ばかり探す男性は、夜のシーンまで追うとプロポーズのための花束を探していたことがわかります。このように、行動の瞬間のみではなくその前後もふまえて文脈として捉え、その後の行動を感情の変化も含めて想像することの価値と楽しさを、体感を通して理解してもらうことを意図しました。人を数ではなく「一人ひとりの人」と捉えるということは、その個性と多様性を肯定するということ。そのために100人の主人公に登場してもらいました。それぞれの人物背景も100通り設定し、イラストも100人用意しています。結果として「ある一日の物語」ではあるのですが、何度も読み返したくなるエンターテインメント作品にもなっています。

仕様

株式会社プレイドが提供するCXプラットフォーム「KARTE」が2020年に5周年を迎えたことを記念し、多様なデータを「数字」としてではなく「人」として理解し、一人ひとりに寄り添えるような体験を提供できるようにするというKARTEの想い、その原点を伝える『A:DAY ある1日の物語』(以下、『A:DAY』)と題した絵本を制作しました。『A:DAY』は、ブックレット版とデジタル版があります。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

Webサイトおよび株式会社プレイド本社を予定。
A:DAY ある一日の物語

審査委員の評価

ビッグデータの時代ではあるが、逆に言えば、一人ひとりの個性ある考え方や行動が一片のデータに矮小化され平均化されてしまう今。100人のありふれた、しかしそれぞれの思いと行動がからまりあった一日をそっと覗き見できる絵本とデジタルコンテンツは、この企業のCX構築に対する考え方をきちんと表しており、興味深い。

担当審査委員| 佐々木 康晴   鹿野 護   河瀬 大作   三澤 遥  

ページトップへ