GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2020

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100

受賞対象名
床埋設式降下型避難器具 [UDエスケープ]
事業主体名
ナカ工業株式会社
分類
公共用機器・設備
受賞企業
ナカ工業株式会社 (東京都)
受賞番号
20G120757
受賞概要
2020年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

集合住宅のバルコニー避難ハッチはしごが収納されているが、それらは健常者を対象として設計されており、足腰の弱い高齢者や怪我をしてる人やお子さんを抱えたお母さんなどは避難する事が出来なかったが、本製品は支柱ポストの中の錘のバランスで動作するエレベーター式であり、使用者を選ばない電力・動力を使用しない避難器具である。

デザインのポイント
1.外観は一般的な避難ハッチだが、上蓋を解放すると収縮された手摺と昇降用の架台がある。
2.ハッチを解放し手すりを展張する簡単動作で避難準備完了する。
3.高齢者からお子様まで、更には乳児を抱いたお母さんも使用者を選ばないユニバーサルデザイン
デザイナー

城戸憲昌、藤谷哲也

城戸憲昌(左)、藤谷哲也(右)

詳細情報

https://www.naka-kogyo.co.jp/products/ud-escape.html

発売
2018年4月1日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

背景

避難器具は元々縄ばしごであったが、手すりを乗り越えての避難は健常者でも難しかった事から約半世紀前に当社がベランダの床に埋め込んだが、現在の高齢化社会に於いてそれでも避難する事が難しくなった。そこで、避難器具のディファクトスタンダードと自負している当社が先立ちユニバーサルデザインの避難器具に着手した。

経緯とその成果

本製品の最終目的は避難弱者ゼロであり、現在も進化している。製品は一般的は避難ハッチ同様ステンレス製の床ハッチに収納する為、手すりは左右3カ所のラッチロックによって収縮格納されており、用事の際はハッチを開けて手すりを引き上げるだけで体を保持できる手摺柵となります。昇降架台には降下開始するペダルがありそのペダルを踏む事で降下開始します。降下は架台に組み込まれた遠心ブレーキで減速し恐怖感の無い速度で降下します。最下部に到達し架台から避難者が降りると負荷が無くなった架台は支柱ポスト内部に収められたカウンターウエイトの重さで引き上げられます。以上の様に電力動力を使用しない事から、災害発生時の電力が遮断された状況でも避難する事が出来ます。避難時はエレベーターの様に手摺に掴まるだけなので小さなお子様から高齢者まで体力に自信が無くてもいざという時に避難する事が可能になりました。

仕様

床埋設部:ステンレス製ハッチ700㎜×700㎜、施工階高:2750㎜~6000㎜、最大使用荷重:100kg、最小動作荷重:10kg、最大耐荷重:200kg、降下速度:34cm/s(60kg時)、電力及び動力不要、日本消防検定協会による機器評価済(特評第262号)

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ナカ工業株式会社
ナカ工業株式会社

審査委員の評価

UDエスケープは避難弱者ゼロを目指す電源のいらない避難エレベータである。従来型のはしご式や滑り降りるタイプは主に健常者を対象として設計されており、高齢者や障害者、幼児や乳児を抱えた保護者には向かないものであった。この製品が高く評価された点は、従来のベランダハッチの規格内に収まっており、緊急時に素早く展開し、かつ安全に降りられる事にある。自重を使い遠心ブレーキで減速降下するため、電源を必要とせず、有事でも順番を守りながら恐怖を感じない速度で降りることができる。避難器具の老舗の力を発揮し徹底追求されたデザインと言える。

担当審査委員| 田子 學   佐藤 弘喜   鈴野 浩一   長町 志穂  

ページトップへ