GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2020

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100

受賞対象名
双眼鏡 [HYPER-CLARITY HC8x42/10x42]
事業主体名
富士フイルム株式会社
分類
レジャー・アウトドア・旅行用品
受賞企業
富士フイルム株式会社 (東京都)
受賞番号
20G040161
受賞概要
2020年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「HC8x42/10x42」は、全てのレンズとプリズムに光の透過率を上げるFUJINON SUPER EBCコートを施し、「自然な明るさとクリアな視界」を特長とした双眼鏡である。フレームにはマグネシウムを採用し堅牢性・軽量化と高級感を高めた。自然観察やハンティングユーザーに加え、新規ユーザーもターゲットとしている。

デザインのポイント
1.小型軽量の本機に於いて、最適なホールド性を生む 「鏡筒とヒンジ部一体の独自フォルム」。
2.接眼部やダイヤルに採用したアルミ素材により、「道具としての堅牢性と光学機器としての精緻感 」を両立。
3.眼幅調整目盛りを兼ねた、他社に無い「センター&水平レイアウト」のブランド表記。
プロデューサー

富士フイルム株式会社 光学・電子映像事業部

ディレクター

富士フイルム株式会社 デザインセンター長 堀切和久

デザイナー

富士フイルム株式会社 デザインセンター 楢崎祥平、酒井裕之

発売
2020年10月
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

背景

FUJINON双眼鏡は昨年商品化された防振双眼鏡TS-X1440 よりデザインを一新。テクノスタビという他に無い防振技術と特長的且つホールド性に優れたスタイリングは、成熟した双眼鏡市場で新たな価値を提示した。デザインリニューアル第二弾となる本機は防振機能の無いスタンダードモデルである。デジタルカメラに光学ファインダーを搭載する唯一のメーカーである当社の双眼鏡として、今回プロユーザーより高い評価を得ているFUJINONブランドから独自のレンズコート「SUPER EBC」による「自然な明るさとクリアな視界」を特長とした双眼鏡を開発。更に対物レンズにはPLやND等のフィルター取り付けを可能にするなど、従来の自然観察やハンティングなどで双眼鏡に慣れ親しんだユーザーに加え、新規ユーザーが双眼鏡が単に遠方を見るだけの道具でなく、その視界の美しさを感動と共に感じて頂きたいという思いを込めて開発した。

経緯とその成果

成熟した双眼鏡デザインに於いて、本機はギミックに走らず双眼鏡の基本「機能性」と、ロングライフ製品としての「嗜好性」を大切に開発。従来の円筒を横に並べたフォルムは本機サイズでは指が余り却ってホールドし難いと判断し、ヒンジと鏡筒をフラットな面で一体化したデザインを採用。TS-X1440同様にシンプルな幾何学形状とでする事で把持しやすい造形とした。フォーカスダイヤルは手袋をした状態でも快適に操作できる目が粗く菱形の綾目ローレットを採用。FUJINONのブランド表記は、TS-X1440と同じ「水平&中央配置」とし、その側面には眼副調整目盛りを記載、ブランディングと機能性の両立を図った。「嗜好性」は、接眼部一式・フォーカスダイヤル・三脚穴キャップにアルミ切削部材を採用、フォルムは直線基調で異素材を組み合わせるなど光学機器としての精緻感を高め、長く愛される美しい双眼鏡を目指した。

仕様

倍率:8倍/10倍 対物有効径:42㎜/42㎜ 実視界:8度/6.5度 寸法:幅130mm 高さ140mm 厚さ54mm 質量:750g。最短合焦距離:2m レンズ:フルマルチコート/撥水コート プリズム:誘電体多層膜コート/位相差コート フィルター径:φ46㎜ フレーム素材:マグネシウム 防水機能あり。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

カメラ店、家電量販店

審査委員の評価

手にした時の重厚感、覗いた時の視界が開けた感覚、眼幅を調整した時のトルク感、ダイヤルを触った時の緻密感、あらゆる動作、感触、形状に開発者の意図を感じる。誰しもが双眼鏡と聞いて思い描く普遍的な佇まいを持つかたちであるが、隅々まで考え尽くされた完成度を有し、アナログの光学機器が本来持っていた嗜好性を堪能出来きる秀逸なプロダクトである。デジタルカメラに光学ファインダーを搭載する唯一のメーカーならでは、と言って良い。長く所有したいと思える製品である。

担当審査委員| 渡辺 弘明   色部 義昭   清水 久和   ムラカミ カイエ  

ページトップへ