GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2020

GOOD DESIGN|グッドデザイン・ベスト100

受賞対象名
ウォーキングポール [アユリ スタイリングポール]
事業主体名
株式会社セラピット
分類
美容機器、器具
受賞企業
株式会社セラピット (兵庫県)
有限会社セメントプロデュースデザイン (大阪府)
受賞番号
20G020064
受賞概要
2020年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

リハビリテーションのノウハウによって生まれた新しいウォーキングポール。特許技術を取得した独自構造によって、正しい歩行姿勢をサポートし、 肩甲骨の動きが活発になることで背中周りの代謝が上がり、運動効率を高め、スタイルアップも期待できます。

デザインのポイント
1.特許取得の独自構造により歩行姿勢を補正し、運動効率を上げてエイジングケアにつながる。
2.屋外での使用シーン、美しくなる美容要素を付加したシンプルで洗練されたグラフィックデザイン
3.17年間の老人介護、リハビリ施設運営で培った運動指導のノウハウを活かして生まれた商品
プロデューサー

有限会社セメントプロデュースデザイン

ディレクター

有限会社セメントプロデュースデザイン 金谷勉

デザイナー

有限会社セメントプロデュースデザイン 石山麟

詳細情報

http://ayuri.jp/

発売
2019年9月
販売地域

日本国内向け

設置場所

特設通販サイト、関西の百貨店を中心に販売

受賞対象の詳細

背景

R-9スティックという元々株式会社セラピット様で販売されていたポールのリブランディングを、大阪に本社を構えるデザインプロデュース会社、有限会社セメントプロデュースデザインが担当。進む高齢化社会の中、健康寿命を伸ばすエイジングケア用品の開発に着手し、老人介護やリハビリテーションの機器として販売していた本商品の、ネガティブなイメージを払拭したいという想いから企画が発足した。デザインの背景として、高齢化社会の現代、年配の女性の方もより美容に敏感、積極的になっているという状況を受け、姿勢矯正や代謝促進の本商品の機能を、リハビリや介護というネガティブなイメージではなく、今一度女性が美しい姿を取り戻すという美容的観点でのビジュアルデザインのリブランディングが必要と捉えた。

経緯とその成果

デザインの目標としては、美容的要素(歩行時の良姿勢を補助し、滑らかな歩行を誘導することで、女性の歩く姿、立ち姿が美しく見える)を視覚的に感じれるよう、コスメアイテム、化粧品などインスパイアを受け、シンプルなカラーリング、落ち着いたコントラストに仕上げた。また、「R-9スティック」という元々の商品名から「AYURI STYLING POLE」というネーミングに変更、AYURI=アユリというネーミングは、日本古来より伝わる「立てば芍薬座れば牡丹歩く姿は百合の花」ということわざにある百合の花と、歩くの頭文字を組み合わせた造語を作りネーミング。歩くことで日本人ならではの美を取り戻すという願いを込めてネーミングした。

仕様

対応身長 : 140~180cm 長さ : 90~110cm 質量 : 約510g / 2本1組 シャフト : アルミ合金

どこで購入できるか、
どこで見られるか

株式会社セラピット 神戸市西区前開南町2丁目13-14
AYURI

審査委員の評価

これからますます需要が高まっていくであろうウォーキングポール市場。本製品は、独自特許をベースにして、普段の散歩からエクササイズ、そしてリハビリテーションまで、幅広い用途へ活用が期待できる点が評価された。特に、従来にはなかったポール構造や、歩く姿勢(後ろ姿も!)がキレイになるなど、ウォーキングポールによる体験デザインを革新した点は高く評価された。これからもウォーキングポール業界を革新し続けていくことをさらに期待したい。

担当審査委員| 石川 俊祐   石川 善樹   ナカジマ ミカ   濱田 芳治  

ページトップへ