GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2019

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
岩手県産胡瓜と唐辛子の辛口醤油漬 [呑んべえ漬]
事業主体名
ハコショウ食品工業株式会社
分類
一般・公共用パッケージ
受賞企業
ハコショウ食品工業株式会社 (岩手県)
受賞番号
19G151163
受賞概要
2019年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

~旨き酒生まれる処に旨き肴あり~南部杜氏のふるさと岩手花巻に生まれた酒好きを唸らせるきゅうりと唐辛子の辛口醤油漬。紙箱、掛け紙、掛ひもを使用しお酒を飲んだ後のお土産「寿司折」をイメージするパッケージデザイン。商品のストーリーと機能性(コンパクト包装)をお楽しみ頂ける一品。

デザインのポイント
1.お酒を楽しんだ帰り(呑んべえ)のお土産をイメージした箱と紐
2.「呑んべえ漬 」の開発の歴史を記した「呑んべえ漬物語」を掲載したリーフレットを封入
3.お土産に適したサイズの選定
プロデューサー

元気化研究所 代表 佐藤和也

デザイナー

HAND DESIGN 代表 小笠原一志

佐藤氏 小笠原氏 写真

詳細情報

http://www.hakosho.co.jp

発売
2015年12月1日
価格

400円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

背景

百年余り昔から、弊社は、味噌、醤油の醸造、漬物主とした農産加工品の製造、そして南部杜氏のふるさとである石鳥谷で清酒醸造と日本伝統の発酵技術による食品製造を営んで参りました。希代の酒好きであった五代目は、培った発酵技術を活かし、酒に合う肴の開発に情熱を燃やす探究者でもありました。ある時、きゅうりを大量の唐辛子とともに漬込んだところ、それはそれは辛い、しかし酒好きにとっては堪らないほど美味なる漬物が出来上がりました。世間様からは「辛すぎる」という苦情もありましたが、五代目には辛みを抑える気はありませんでした。「十人のうち一人か二人が美味しいと思ってくれればいい」「これぞ呑んべえのための漬物だ」そのものズバリ名付けた「呑んべえ漬」は辛いもの好きな人々の間で大変な評判となり、長く長く愛され続けています。

経緯とその成果

■旧パッケージデザインにおける課題/「呑んべえ漬」は、南部杜氏のふるさと花巻で愛されてきた「お酒好きに愛される漬物」ですが、スーパー等の漬物コーナー向けの安価で平板なポリ袋商品だったため、そのコンセプトが十分に伝わってはいませんでした。■付加価値を高めるためパッケージデザインを一新/新パッケージでは「呑んべえ漬」らしさを徹底追及。包材は、呑んべえのお土産の定番「紐掛けの折箱」に。掛け紙には青唐辛子の絵を。さらに「旨き酒生まれる処に旨き肴あり」のコピーを開発し入れ込みました。■新パッケージに変更したことによる成果/コンセプトが明確に伝えられるパッケージとなり、販路がなかった高速サービスエリア、JR駅売店等への販路開拓を実現。また、価格を約2倍にし、利益率を大幅に向上させました。さらに、いわて特産品コンクールでの受賞など、岩手県を代表するお土産品のひとつになるまでに成長することができました。

仕様

・サイズ縦110mm 横60mm 高25mm・重量100g紙箱、懸け紙、紙紐を使用したコンパクトな外観・JANコード 4976967127547・賞味期限120日・利用時期 通年・主原料産地 岩手県 ・メインターゲット 岩手花巻の旨き酒をお楽しみいただける方 辛党の方 ・商品特徴 岩手県産の胡瓜を唐辛子で辛口に漬込んだ醤油漬、パッケージからストーリー、味、一貫してお楽しみいただける一品です。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

当社ホームページ 岩手県内東北道サービスエリア 岩手県内JR各売店 他
ハコショウ食品工業株式会社ホームページ

審査委員の評価

元は袋売りしていた商品を、小さな寿司折のようなお土産スタイルにすることで、商品価値を高めることに繋がっている。ちょっとした遊び心をプラスすることで、人に渡すときの気持ち、受け取った人の気持ちを豊かにすることが想像できる。サイズ感も程よく小さく、それが愛らしく、ちょうどよい加減である。

担当審査委員| 水口 克夫   河瀬 大作   佐々木 康晴   三澤 遥  

ページトップへ