GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
商品パッケージ [ピタットボックス]
事業主体名
SPACEAT株式会社
分類
一般・公共用パッケージ
受賞企業
SPACEAT株式会社 (東京都)
受賞番号
18G131092
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

化粧箱は大きく分けて「貼箱」と「組箱」があります。私たちは貼り箱と組み箱の良い所を組み合わせてできた、新しい化粧箱のカテゴリーを確立しました。洋菓子屋さんなどの包材を使用する小さな販売店では在庫スペースの確保は日本のみならず、世界共通の悩みでした。それを解決するのが、「ピタットボックス」です。「貼り箱」の丈夫で高級感がある点をそのままに、「組み箱」の省スペースで好きな時に組み立てられるピタットボックスは、『”いつでも、どこでも、だれでも” 簡単”に箱にする』を実現しました。在庫スペースを約1/20以下に抑えられ、輸送時にもスペースを減らせた事からコストや輸送時のCO2削減にもつながりました。

プロデューサー

SPACEAT株式会社 久光典之

発売予定
2018年8月8日
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

背景

貼箱は海外に輸送する際、組み立てられた立体の状態で輸送される為、容積量が大きくなってしまい、送料が高くついてしまうという問題がありました。また、日本と同じ箱を置く場所がないという問題にも遭遇したことをきっかけに2点を解決する箱をデザインしました。今後もコスト削減の傾向が強くなり商品の質を落としたくないとなると、倉庫費削減につながるピタットボックスは効果絶大と思われます。

経緯とその成果

”いつでも、どこでも、だれでも” を可能に、スペースの問題を解決する。

デザイナーの想い

販売店の売場などで使いたい時に完成させるという、今までに無かった化粧箱(パッケージ)の新しいカテゴリーを確立しました。 "いつでも、どこでも、だれでも"を目指し、簡単にすぐ箱に出来るよう工夫されています。 "貼箱"を使いたいのにスペースが無くて断念していた方にも使って頂きたいという想い。そして貼箱の特徴である高級感や重厚感を楽しんでもらい、商品価値が上がるお手伝いができたらと思い開発しました。

仕様

紙、厚ボール紙、剥離紙

どこで購入できるか、
どこで見られるか

Hacolino Design株式会社  東京都品川区上大崎2-19-15-625
SPACEATホームページ

審査委員の評価

化粧箱については、常に見栄えと保管方法(場所)とコストの問題が起こり、解決策のないまま今に至っている。このアイデアは、特に小規模のオリジナルの化粧箱など作るのが難しかったブランドや店にとっては大変魅力的であると思う。利便性と同時に輸送時のスペースを減らすことによコストやCO2削減にもなっており、さらに、実際に組み上がった時の仕上がりも非常に美しく考えられている。表面の用紙やデザイン次第でじゅうぶんにオリジナリティが出せ、ニーズのあるところにきちんとアピールができれば、大きく広がっていける商品であると思う。

担当審査委員| 鹿野 護   河瀬 大作   平林 奈緒美   水口 克夫   水口 哲也   Chi mei Chang  

ページトップへ