GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
パーソナルロッカー [イノン]
事業主体名
コクヨ株式会社
分類
店舗・オフィス・公共用家具
受賞企業
コクヨ株式会社 (大阪府)
受賞番号
18G090778
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「働き方改革」が注目される中で、働く人々の活動するフィールドや使用するツールは日々広がり、多様化しています。 そうした中で、業務の準備を整える拠点がパーソナルロッカーであり、1日の始まるとなる重要な場所です。 イノンは、オフィス内外を行き来しながら働く人々は、パーソナルロッカーにどのようなツールをどのように収納しているのかを行動観察やアンケートを用いて細かくリサーチしました。 そのリサーチからより「見やすく」「分かりやすい」セッティングをデザインし、日々の準備がスムーズかつ心地よくできることを提案しているロッカーです。

デザイナー

コクヨ株式会社 ファニチャー事業本部 収納VT 今高広晃、林俊祐、虎走恵利、岡田和人

詳細情報

http://www.kokuyo-furniture.co.jp/

発売
2017年12月
価格

101,800 ~ 565,200円 (本価格は本体のみ)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

自身のものを、見やすく・わかりやすく・心地よくしまえ、自分らしく働くことができます。

背景

市場にあるパーソナルロッカーの多くがA4サイズのファイルボックスでの収納が前提となっています。 しかしリサーチの中で、その前提により収納物の視認性が下がり目的のものを見つけられない不快感と出し入れの手間、 そして、不要になった収納物に気づけずに溜まり続け、いつの間にか庫内が溢れ雑多になっていく悪循環が生まれていることに気づきました。 パーソナルロッカーiNONは、徹底して「見やすく」「分かりやすい」状態に収納かつ維持できることを徹底して検討し、 従来からの紙書類はもちろん、多様化し続けるITデバイス類、そして働く人々それぞれが工夫して選び持っているツール類が、 限られたスペースの中に無駄なく収納できることを目指しました。

デザイナーの想い

キレイに整理された空間は誰しもが気持ちよく感じると思いますが、整理することは誰しもが得意というわけではないのではないでしょうか。 オフィスの働くあらゆる場面において、様々な便利なビジネスツールが次々に生まれ、それらを使わなくては成り立たない業務も多いかと思います。 さらには、ITデバイスの進化はますます加速し、オフィスの決められたデスクで業務するという概念すら変わり始めていると感じます。 今後、より働き方は柔軟になり使用するビジネスツールも様々なものが生まれ多くの働く人々の手に持たれることをとらえ、 誰しもが使用するツールをスムーズに収納でき、心地よく業務に準備できることがこれから働くモチベーションを高めることにつながると考えています。

仕様

サイズ:W900 / D450 / H740・1170・1540・1850(高さ4タイプ) カラー:2色(ホワイト・ブラック) キー :4タイプ(シリンダー・ダイヤルロック・プッシュオートロック・ICカードロック) その他:メール穴あり・なし/庫内トレー・扉裏トレー(標準装備)/一段オープン/庫内配線機能

どこで購入できるか、
どこで見られるか

コクヨ株式会社 東京ショールーム、梅田ショールーム
コクヨ株式会社 ファニチャー事業本部

審査委員の評価

オフィスの不可欠なアイテムのひとつになりつつあるパーソナルロッカー。その中で想定されるアイテムを調査・抽出し、所有物の整理という行為の中で確認・認識・検索を容易にしてオフィスでの起点となるようにデザインされている。加えて細部処理とカラーリングなどのシンプルな外観により設置環境に対しても配慮されているところが評価された。

担当審査委員| 寳角 光伸   朝倉 重徳   五十嵐 久枝   長町 志穂   Jongrae Park  

ページトップへ