GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
電動ドライバー用アタッチメント工具 [ロングビットホルダー]
事業主体名
株式会社兼古製作所
分類
工具・作業用機器
受賞企業
株式会社兼古製作所 (新潟県)
受賞番号
18G080661
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

本製品は、回したいネジが遠くにあり届かない場合に電動ドライバーに取り付けてドライバービットの長さを延長するアタッチメントです。建築物の内装や機械設備の組み付けなどの作業ではネジまでの距離が遠く電動ドライバーが届かなかったり、手前に障害物があり電動ドライバーを入れる隙間がなかったりといったシーンがあります。そのような場合にドライバービットを延長する役目を果たすのが本製品です。

プロデューサー

株式会社兼古製作所 代表取締役 兼古耕一

ディレクター

株式会社兼古製作所 常務取締役 兼古敦史

デザイナー

株式会社兼古製作所 開発部 石川大貴

発売
2017年8月
価格

2,400 ~ 3,300円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

背景

ネジまでの距離が遠い場合に本製品を使用することは前項でも述べましたが、通常、150mm以下の場合は全長の長いドライバービットを用います。ドライバービットはネジ締めを繰り返すと疲労を起こし破損する消耗品であり、長いビットはその都度交換していてはコストが掛かるため本製品であるビットホルダーが開発されました。ロングビットホルダーは以前から製品化していましたが、本製品は改良を加え、コストを抑えつつ耐久性利便性が向上しています。

経緯とその成果

サイズによってハンドルの色を変え識別性を上げています。

デザイナーの想い

現在市場には安価な海外製品が多く出回っています。本製品は製造方法を工夫することで、性能で海外製を上回り、価格は同程度に抑えることを目指して開発しました。冷間鍛造、切削、インサート樹脂成形により作られた本製品は、金属加工が得意な地元三条市と切削加工、焼入、樹脂成形まで内製化を進めてきた弊社の技術により“maid in Sanjo”を貫いて完成させることができました。

仕様

●全長250mm:重量110g、全長350mm:重量145g、全長450mm:重量180g、全長600mm:重量230g、●対辺6.35mm六角軸対応

どこで購入できるか、
どこで見られるか

国内ホームセンター

審査委員の評価

遠いところのネジを回す電動ドライバーの延長アタッチメントであるが、細かい作業とアタッチメントとしての安定性、機能性を丁寧にスタディして作られた製品である。可動部と非可動部の素材の使い分けや、鍛造による質の高い製品を従来製品への応用により低コストで実現していること、燕三条という地の利を生かした製品管理など、設計思想から製品開発のプロセスも含め、高く評価したい。

担当審査委員| 田子 學   石川 善樹   内田 まほろ   重野 貴   Sertaç Ersayın  

ページトップへ