GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
朝の通勤ラッシュ混雑緩和キャンペーン [東急線アプリ「グッチョイクーポン」]
事業主体名
東京急行電鉄株式会社
分類
鉄道
受賞企業
東京急行電鉄株式会社 (東京都)
株式会社東急エージェンシー (東京都)
株式会社アイリッジ (東京都)
受賞番号
18G070576
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

スマートフォン向けアプリ「東急線アプリ」内で「グッチョイクーポン」に参加登録していただき、対象スポット(駅、沿線駐輪場、サテライトシェアオフィス)を早朝利用すると、プッシュ通知でポイントが届きます。届いたポイントは「グッチョイクーポン」に交換して、ドリンク無料券やマッサージ利用券、抽選応募券として利用できます。ポイントは、対象スポット設置にされたBluetoothビーコンに反応した端末に、東急線アプリ内でのプッシュ通知で届く仕組みです。

プロデューサー

東京急行電鉄株式会社

ディレクター

株式会社アイリッジ

デザイナー

株式会社東急エージェンシー

詳細情報

http://ii.tokyu.co.jp/gcmorning/coupon/index.html

利用開始
2017年7月11日
価格

0円 (キャンペーンには無償で参加可能)

販売地域

日本国内向け

設置場所

東急線アプリ

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

早朝通勤で、「グッチョイクーポン」を獲得。朝の新しいワークスタイルを応援します。

背景

当社では、朝ラッシュ時間帯の混雑緩和を実現するために、「バスも!キャンペーン」や、サテライトシェアオフィス「NewWork」の早朝利用無料キャンペーンなどを実施してきました。さらに、お客さまにお得に楽しくオフピーク通勤にご協力いただけるよう、本キャンペーンをスタートしました。お客さま自身で最適なクーポンを選んでいただき、朝型勤務や夕活など、ひとりひとりのライフスタイルの充実に寄与したいと考えています。

デザイナーの想い

普段の時間よりも早起きをすることによって、始業前の時間や、仕事が終わった後の時間を有効活用することができますが、「早起きをすること」自体に抵抗を感じる人は多いです。本キャンペーンでは、対象スポットの早朝利用によってもらえる「お得なクーポン」を通じ、朝活や夕活を充実させていただけたらと思っております。そのために、「頑張って早起きしたい」と感じていただけるよう、楽しく選んでいただけるようなクーポンの種類を充実させました。また、継続したキャンペーン利用をしていただくために、定期的にクーポン内容を見直し、新しいものを取り入れるなど工夫しています。

仕様

クーポンの配信先をスマートフォン向けの「東急線アプリ」とすることで、手軽さと受け入れやすさを実現しています。ポイントで選べるクーポン(商品)は、様々な企業にご協力をいただき、種類を豊富にご用意することが可能になり、選べる楽しさがあります。2018年9月時点で約40,000名のお客さまにご参加いただいており、本キャンペーンを通じてオフピーク時間帯に通勤時間をシフトするお客さまが増えています。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

アプリストアにて「東急線アプリ」をダウンロードし、「グッチョイクーポン」に参加登録していただく。
朝のグッチョイクーポン 早朝物語
App Store「東急線アプリ」
Google Play「東急線アプリ」

審査委員の評価

スマホ専用アプリをつかったユニークなオフピーク通勤の動機付けは、2020年東京オリンピックの公共交通混雑に向けたモビリティマネジメントとして、発展性に期待を込めて評価した。情報を絞ったシンプルなインターフェースデザインは、多様な人々への持続的な使用を促すだろう。今後はクーポンの充実以上に、ダイナミックな混雑予測の情報提供を期待したい。是非他の公共交通も取り組んで欲しいアイデアである。

担当審査委員| 菅原 義治   佐藤 弘喜   野原 卓   森口 将之   Hrridaysh Deshpande  

ページトップへ