GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
浴室椅子 [レットーAラインチェア]
事業主体名
岩谷マテリアル株式会社
分類
その他生活雑貨・日用品
受賞企業
岩谷マテリアル株式会社 (東京都)
受賞番号
18G060565
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

現在、日本の家庭の浴室は美しく快適なものに進化しつつあり、そこに置かれる椅子や手桶などの道具も、より美しく快適なものが望まれている。A LINE Chairは空間を引き立てる家具のような佇まいをもち、子供から高齢者まで快適に使用できる浴室椅子。実態調査や試作品によるモニター実験を重ね、座りやすい座面高さと、腰にフィットして体を安定させる背もたれ形状を実現した。

プロデューサー

岩谷マテリアル株式会社 ホームプロダクツ本部 和久井一郎

ディレクター

アッシュコンセプト株式会社 名児耶秀美

デザイナー

橋田規子

詳細情報

https://koncent.jp/?pid=131060866

発売
2018年3月
価格

6,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

浴室

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

バスルームをリビングに変えるチェア。座と背のフィット感にこだわり、滑らかなフォルムでデザインした。

背景

日本特有の洗い場付浴室では、浴室椅子が現在も多く使われており、置いている家庭は6割以上にもなる。日本人はお風呂好きで、浴室のデザイン性や居心地にこだわる人も多い。本品は浴室のデザイン性を向上させるとともに、座り心地の良い浴室椅子を目指した。特に高齢者が増加する今後は安心して使えることが重要である。本品は、モニター実験と試作の繰り返しにより、座位姿勢の安定感とフィット感を実現している。

デザイナーの想い

本製品はリビングチェアの様な使い心地とデザインを目指した。そのために、洗い場でゆったりと過ごせる座りやすい座面と、背もたれを研究した。実験により、座面は太腿裏を保持すると快適に感じることがわかり、その部分の面積を広めにした。また、背もたれはよりフィットするように角度とRを検討した。意匠としては浴室椅子に必ずついていた座面の穴を無くし、椅子らしさを持たせた。座りやすさを確保しながら、全体的な見た目には柔らかな心地よい形状でまとめることで、浴室全体を質の良いものにできると考えた。

仕様

寸法:約幅40×奥行35.5×高さ47cm(座面高さ34.8cm)、重量:2kg、材質:本体/ポリプロピレン、脚キャップ/オレフィン系エラストマー、垂直耐荷重:100kg、積み重ね段数:4段まで

どこで購入できるか、
どこで見られるか

KONCENT SHOP(湘南T-SITE、WEBSHOP)、二子玉川 蔦谷家電、東急ハンズ渋谷店
岩谷マテリアル株式会社 ホームページ
KONCENT WEB SHOP

審査委員の評価

従来の樹脂性のバスチェアにはなかった、すっきりとした佇まいである。細くて長い脚、背もたれ下部にさりげなく空けられた水抜き用の穴など、椅子としての佇まいを持ちながら、浴室椅子の機能をしっかりとカバーしている新規性の高いデザイン。背あたりや座面の形状などの座り心地の面でも考慮がされている。

担当審査委員| 寺田 尚樹   二俣 公一   安西 葉子   Dino Fabriant  

ページトップへ