GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
ノートパソコン [はじめての「じぶん」パソコン (LIFEBOOK LH series)]
事業主体名
富士通クライアントコンピューティング株式会社
分類
一般・公共用情報機器
受賞企業
富士通デザイン株式会社 (神奈川県)
富士通クライアントコンピューティング株式会社 (神奈川県)
受賞番号
18G050403
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

はじめての「じぶん」パソコンは、パソコンによる学習体験を通して子どもの情報活用能力を育むことを目的としたノートパソコンです。

プロデューサー

富士通クライアントコンピューティング株式会社 齋藤邦彰

ディレクター

富士通デザイン株式会社 藤田博之

デザイナー

富士通デザイン株式会社 星真人、樂岳彦+株式会社イマジカデジタルスケープ 三島奈緒美

詳細情報

http://www.fmworld.net/fmv/lh/?from=glonavi

発売予定
2018年7月
販売地域

日本国内向け

設置場所

室内

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

はじめての「じぶん」パソコン

背景

今、「コンピューターが使えること」は、子どもにとっても重要なスキルの1つになりつつあります。 新学習指導要領でも“「生きる力」に資する重要な物”(中略)と位置付け、2020年からは小学校に情報教育が本格導入されるなど、子どもの情報活用能力育成への気運が高まっています。こうした環境の変化を受け、パソコンを使った一歩進んだ学習体験の提供により、論理的思考の習得や創造力向上等、子どもの成長を育みたいと考えました。

デザイナーの想い

情報教育に対する気運の高まりを感じつつも、子どもを持つ親からすると、子どもにパソコンを使わせるのは少々心配なもの。 でも、せっかく持たせても「あれはダメ、これはダメ」では、子どもの好奇心や積極性をそぐことになりかねません。“親も安心”、“子どもも積極的に使える”PCの提供によって、パソコン学習の大きなメリットである論理的思考の習得に繋げるのはもとより、パソコンを使った一連の学習体験を通して、「自分で調べる」「自律的に使う」「使った後はキレイに片付ける」といった、どんな学習にも繋がるような、学びに対する姿勢そのものを育むことができるパソコンを提供したいと考えました。

仕様

[寸法]338×246×24mm [重量]1.93kg [ディスプレイ]14型HD液晶 解像度1366×768ドット

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国家電量販店、富士通 WEB MART
富士通公式サイト FMWORLD
富士通 WEB MART

審査委員の評価

2020年度から小学校でのプログラミング教育が必修となり、コンピュータとの接点は低年齢化が進む。そんな社会変化にまっすぐ向き合っているのが、「はじめての『じぶん』パソコン」だ。タイピングとかプログラミングスキルといった技術的な学びはもちろんだが、小学生だからこそ育んでほしい、自分で調べ、自分で片付ける「学びの基本姿勢」に重きをおいている点を評価した。本質的な学びに誘うファーストキットとして、大切な役割を担っている。

担当審査委員| 片岡 哲   石川 俊祐   石川 温   櫛 勝彦   林 千晶   De Liu  

ページトップへ