GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2018

GOOD DESIGN|グッドフォーカス賞 [新ビジネスデザイン]

受賞対象名
ぬいぐるみ [オーダーメイドのぬいぐるみ【クリッチャ】]
事業主体名
エソラワークス
分類
玩具
受賞企業
エソラワークス (兵庫県)
受賞番号
18G010057
受賞概要
2018年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

子供が描く想像力溢れる落書きやお絵描きを、立体感のあるぬいぐるみに再現するサービスが【オーダーメイドのぬいぐるみ・クリッチャ】です。 子供の絵の個性を活かしてそれぞれに製作しているものなので、決まったデザインはありません。子供独特のいびつなタッチのままを表現したり、色を塗っていない絵でもカラフルなぬいぐるみにもできます。幼児の描く線だけの抽象的な落書きもヒントをもらいながらユニークな形に具現化します。 自分が生み出した世界に一つしかないデザインを触れて遊べるぬいぐるみとして再現することで、想像は現実になると実感でき、子供の想像力と可能性を伸ばすことができるサービスだと考えています。

プロデューサー

エソラワークス 白石哲一

デザイナー

エソラワークス 白石哲一、黒田いずみ、大門麻紀

白石 哲一

詳細情報

https://esoraworks.com

発売
2013年4月1日
価格

8,000 ~ 18,000円 (オーダーメイドのため、デザインを拝見してお見積もりします。)

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

ラクガキがぬいぐるみになって会いにくる!

背景

友人宅に、子供が描いた似顔絵が綺麗に刺繍されたタペストリーが飾られていて、気になったので聞いてみると、4歳の子供が描いた自画像をおばあちゃんが刺繍して作ってくれたものでした。温かみがありとても良いものと感じたのと同時に、子供のものだったら触れて遊べたらもっと良いのに…と頭に閃きがありました。 私にも小さな娘がいたので、絵が立体になったら絶対喜んでくれると感じ、同じようなサービスがないか調べてみたところ、大量ロットで企業のキャラクターを製作するような企業はありましたが、1体だけの製作、それも子供の絵に特化したようなものは当時国内にはありませんでした。なおさら、やらなければという想いが強くなりました。 当時普及し始めた3Dプリンタで作るという選択肢もありましたが、再現率よりも子供が抱っこして一緒に寝れるような柔らかいぬいぐるみのほうが子供の絵を表現するのには合っていると考えました。

デザイナーの想い

それぞれの個性を活かすため、市販のぬいぐるみではありえない左右非対称の子供独特のいびつなタッチも再現し、特徴を強調したアレンジを加えることもあります。 絵からはわからない背面のデザインも、子供がビックリするような尻尾を付けてみたり、モチーフに関連した柄の生地を使ったりと楽しんでくれるよう工夫を心掛けています。 生地や材料もデザインに合わせて厳選し、同じものをできるだけ使わないようにして「世界にひとつ」を演出しています。 再現率では3Dプリンタに及びませんが、抱っこしたり一緒に寝られる柔らかさや温かさは、子供の記憶にずっと残り感性を育んでくれるはずです。「自分の想像力の実現」を子供たちに見せて、そして触らせてあげたい、と私たちは考えています。 このサービスによって、子供たちが自分の想像力が一番の宝物と信じて、これから続く大きな夢への最初の一歩になることを願っています。

仕様

オーダーメイドのため、デザインによってサイズは変わりますが、子供が抱っこしやすい約30㎝を標準としています。重量は平均すると300g程度です。材質は主に布地。革やビニール、毛糸や紐、プラスチックや木製パーツなどあらゆるものを使用します。 基本的には10歳くらいまでを対象にした子供向けのサービスです。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

エソラワークス【オーダーメイドのぬいぐるみ・クリッチャ】サイト内
オーダーメイドのぬいぐるみ・クリッチャ

審査委員の評価

子どもの絵の魅力を最大限に引き出し、ぬいぐるみを製作する技術と、誰もが嬉しくなるオーダーメイドの仕組みに評価が集まった。ぬいぐるみを縫うことは、近隣のお母さんたちの仕事となり、会社を超えた小さな共同体としての魅力も感じる。描いた絵が立体となる特別な経験が子どもたちの想像力を豊かにし、一つのものへの愛着を育てることだろう。

担当審査委員| 原田 祐馬   安東 陽子   濱田 芳治   宮沢 哲   Jung-Ya Hsieh  

ページトップへ