GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
オフィス用パーティション [ストライプル]
事業主体名
コクヨ株式会社
分類
オフィス家具/業務用照明器具
受賞企業
コクヨ株式会社 (大阪府)
受賞番号
17G090889
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ストライプルは、コミュニケーションや自然採光を断絶せず、ゆるやかな境界をつくるファブリックパーティションです。①【囲われ感と抜け感の両立】 オープンオフィスや、自然光豊かな窓際などのシーンで光や空気、交流を断絶せずにゆるやかな境界で居心地や安心感をつくることができます ②【風合いある素材とシンプルデザイン】あたたかみや居心地の良さを演出するファブリック素材。空間への調和を考えた無駄のないデザインの中にもワンタッチ連結や不陸調整などの機能を内包しています ③【多彩なバリエーション】 異形状のタイプを簡単に連結できるため、S字やサークル、ジグザグレイアウトなど多彩な空間演出が可能です。

デザイナー

商品開発部 加藤善雅、長谷川徹/革新センター 加納隆芳

詳細情報

http://www.kokuyo-furniture.co.jp/products/office/stripel/

発売
2016年12月1日
価格

122,000 ~ 217,000円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

コミュニケーションや自然採光を断絶せず、ゆるやかな境界をつくるルーバースクリーン

背景

ワーカーの多様化や健康経営、労働力減少など社会が抱える課題を背景に 「ここちよい働きかた」をコンセプトに考えられたシリーズ。 人と人のゆるやかなつながり、 モードに合わせ自由に環境が選べること、 リビングのような快適さがあることなどの価値観を大切に開発を行いました。近年のビルトレンドとして天井が高く、フルガラス建築が増えていることから自然光を活かしたゆるやかな境界に着目し開発されています。

デザイナーの想い

視線をさえぎる「境界」は集中や安心を生みますが、コミュニケーションをなくし周囲の活動を見たり知ったりする機会も減らしてしまいオフィスの風通しを悪くしてしまうと考えました。 「遮蔽と開放」という相反する事象の中間領域を意識し、ほどよい透過性と囲まれ感をつくることで新たなここちよさを生むことを目指しています。

仕様

上下フレーム/スチール、焼付塗装  フィン/表面材:フェルト 芯材:アルミ アジャスター/ナイロン(調整範囲20mm)

どこで購入できるか、
どこで見られるか

コクヨ株式会社 東京ショールーム 梅田ショールーム
stripel-Webページ

審査委員の評価

働き方が多様化し、オープンオフィスや開放的な空間が求められていくなかで、ゆるやかな境界をつくるパーティションとしての考え方は、人と空間・環境を分断しない有効な手立てと考え共感した。視線も気配も断ち切ってしまうことはシークレットな場合のみ、ゆるやかな境界とは他とのコミュニケーションを促す仕切りでもある。物を通して空間のある様をつくりだし可変性も考慮された、その先を探るデザインでもあると考えられる。物のデザインを評価するものさしだけでは測るのではなく、人と空間の関係性をも包容するデザインであると評価している。

担当審査委員| 五十嵐 久枝   朝倉 重徳   加藤 麻樹   寳角 光伸   Sertaç Ersayın  

ページトップへ