GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
ダイレクトドライブターンテーブルシステム [Technics SL-1200GR, SL-1210GR]
事業主体名
パナソニック株式会社
分類
音響・映像機器
受賞企業
パナソニック株式会社 (大阪府)
受賞番号
17G050340
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

かつて一時代を築き、レコードプレーヤーのアイコンとして多くのお客様に支持されたTechnics SL‐1200シリーズ。2010年製造終了後も中古市場での活発な取引や多くの類似商品が発売されるなど、人気は根強い。そのような中、世界中のお客様よりSL‐1200シリーズ復活を熱望する声を数多く頂戴し、昨年SL-1200Gを発売。今回、その取り組みと成果を継承した新たなスタンダードモデルとしてSL-1200GR, SL-1210GRを開発。基本構成はそのままに、素材や仕上げなど細部を洗練化させることで高品位なデザインの実現に注力した。

プロデューサー

パナソニック株式会社 アプライアンス社 ホームエンターテインメント事業部 小川理子

ディレクター

パナソニック株式会社 アプライアンス社 デザインセンター 有村敬三

デザイナー

パナソニック株式会社 アプライアンス社 デザインセンター 矢木良一

詳細情報

http://jp.technics.com/products/1200gr/

発売
2017年5月19日
価格

148,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

背景

近年、アナログレコード特有の音質やモノとしての魅力が見直され、レコード/プレーヤー共に市場が活性化している。Technicsは、かつてダイレクトドライブ方式のプレーヤーで一時代を築き、多くのHi-FiファンやDJ達に受け入れられてきた。昨年のSL-1200Gの発売以降、多くのお客様からよりお求めになりやすいスタンダードモデルの発売を期待する声が寄せられ、その声に答えるべくSL-1200GR, SL-1210GRの開発を決定した。

経緯とその成果

伝統と先進の融合。普遍的思想と先進技術を融合し世界最高の音楽再生を追求した、音に忠実なデザイン。

デザイナーの想い

レコードプレーヤーは機構部品の集合体であり、それ自体にメカニカルな魅力がある。飾りのパーツを付け足して高級感を演出するのではなく、構成要素として必要なパーツ一つ一つの品位を高めることにより、長年多くのユーザーに支持されてきた独自のデザインをさらに磨き上げた。

仕様

幅453×高さ173×奥行372mm 重量 約11.5kg

審査委員の評価

一時代を築き、レコードプレーヤーのアイコンとして今でも多くの支持者を持つ定番シリーズ、SL-1200。その基本を守りつつ、最新の工夫と現代の製造技術で進化させている。人気の秘密であったダイレクトドライブ方式をさらに前進させるためコアレスモーターを新規に開発するなど見えない機構部分でも妥協しない挑戦を行いつつ、イルミネーターや表示パネルなどすべての要素を見直した上で、一部を樹脂パーツに代わってアルミダイカストで一体化するなど丁寧な見直しや作り直しもしている。

担当審査委員| 緒方 壽人   片岡 哲   手槌 りか   林 信行   Byung-wook Chin  

ページトップへ