GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2017

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
扇風機 [コアンダエア]
事業主体名
ツインバード工業株式会社
分類
生活家電
受賞企業
ツインバード工業株式会社 (新潟県)
受賞番号
17G040303
受賞概要
2017年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

コンセプトは「究極のベーシック」。自分にとって本当に必要なモノとくらしたい人のための扇風機。人のくらしとやさしい風の調和を目指し、従来の扇風機を部品構成から見直すことで新たなデザインと使い心地を再構築した。①羽根内部にファン用モーターを埋め込み、スリムなバックスタイルと立ったままでの本体操作を実現。②首ふり用モーターをベース部に配置することで重心を安定させベース径を最小限に。③支柱の素材に金属を採用し細さと堅牢性を両立、リモコンを磁力で保持することを可能にした。細く小さい水平垂直の形状と無駄のない使い心地にこだわり、くらしに溶け込むデザインと使いやすさの両立を実現した。

デザイナー

ツインバード工業株式会社 開発生産本部 プロダクトディレクション部 我妻ひとみ

詳細情報

http://www.twinbird.jp/products/efe981.html

発売
2017年4月20日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

「究極のベーシック」。無駄のない形状・使い心地だからこそ、基本的な道具として長く愛着を持てる扇風機。

背景

デザイナー自身の「家電は必要だが機械はいらない」という思いが企画の根底にある。同様の価値背景として、こだわりを持つ現代人にとって、メッセージ性の弱い大衆的に作られたモノの魅力が薄まっている事実がある。 「どんな新機能をつけるかではなく、どうすれば製品が暮らしの一部になれるか」という目線で考え、現代の嗜好やライフスタイルからこれからの扇風機は、よりシンプルに使いこなせて人の暮らしを引き立てる存在であるべきと位置づけた。

デザイナーの想い

将来、扇風機の新たなベーシックとして確立することを願い、部品性能と同様の10年間飽きのこない、存在を極力削ぎ無駄のない形状かつ、暮らしの道具として愛着のもてるデザインを目指した。開発工程においても新たな手法で進めた。決まった部品配置からデザインを起こすのではなく、デザインがコンセプトを体現し、そのデザインに合う構造検討、部品を調達という、既存の手法から脱却した製品開発を行った。これにより製品のコンセプト・デザイン・設計が噛み合い、メッセージ性の強い製品に仕上げることが出来た。

仕様

・製品寸法[WxDxH]:(約)350×280×900mm ・ 製品質量:(約)4.5kg ・ハネ径:(約)29cm ・回転数:(約)200~1200rpm ・風量切替:7段階 ・首振り:(約)80°(左右約40°) ・上下角度調節:上方向約28°/下方向約14° ・最大風速:160m/min ・最大風量:35m3/min ・オフタイマー:約2/4/6時間 ・オートオフタイマー8時間自動設定

どこで購入できるか、
どこで見られるか

家電量販店 ツインバード工業株式会社ECサイト
ツインバード工業株式会社ECサイト
ツインバード工業株式会社製品紹介ページ

審査委員の評価

デザイナー自身の「家電は必要だが機械はいらない」という思いを落とし込んだ扇風機である。スリムなバックスタイル、立ったまま操作可能な上部スイッチ、金属を支柱の素材に採用して実現した見た目も心地よいスタイル、また金属を使用することでシャフトにつけて保管できる磁石付リモコン、就寝時に眩しくない自動減灯インジケーターなど、ユーザーの生活空間に溶け込むようなデザインが見事になされていることを評価した。

担当審査委員| 中坊 壮介   玉井 美由紀   宮崎 光弘   渡辺 弘明   Juhyun Eune  

ページトップへ