GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
会議室シェアサービス [スペイシー]
事業主体名
株式会社スペイシー
分類
ソフトウェア・サービス・システム/インターフェイス
受賞企業
株式会社スペイシー (東京都)
受賞番号
16G131079
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

スペイシーは、ビジネスミーティングに適した場所を貸し借りできる、利用者数25万人の会議室シェアサービスです。 利用者は、キーワード・ご利用日時・エリアから条件にあった予約できるスペースだけを抽出し簡単に予約・決済までが可能です。 また、スペースの運営事業者はPRや豊富な決済手段により事業拡大に活用でき、一般企業にとってはスペースの使っていない時間だけ貸し出すことでオフィスの固定費の実質的な引き下げができます。ビジネスに取り組むあらゆる方々が、社内の会議室と同様に外部のスペースを上手に利用できるビジネスインフラとなるサービスを目指しています。

プロデューサー

株式会社スペイシー 代表取締役 内田圭祐

ディレクター

株式会社スペイシー 代表取締役 内田圭祐

デザイナー

株式会社スペイシー チーフデザイナー 竹本慶太郎/アシスタントデザイナー 高嶋俊介、小橋海惠

詳細情報

https://www.spacee.jp

利用開始
2014年1月
価格

0円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

可能性(広がり)を直感的に感じさせる、新たなビジネスツールを作る

背景

第三のワークプレイスとしての貸し会議室・スペースの利用は、料金・空室時間の情報不足や現地決済が必要等、利用手続きは煩雑でした。 一方、カフェやファミレスの利用の約15%が会議等で利用されており、情報セキュリティ意識の向上に伴いビジネスで利用可能な個室空間の需要が増えています。こうした動きから、ビジネススペースを手軽に利用するための借り手と貸し手のプラットフォームの有益性に着目し提供を考えました

デザイナーの想い

「遊休資産をいかに簡単に活用できるか」「使っていない・余っているアセットでどれだけの可能性を創造できるか」ということを伝えたい。

企画・開発の意義

多くのビジネスマンは、自社のオフィス又はお客様のオフィスで、商談等ビジネス活動を行っており、そこから離れると適当なワークスペースの確保が困難です。そこで、スペイシーはテクノロジーを用いて、第三のワークプレイスとなる貸し会議室や貸しスペース、使っていない第三者のオフィス等を簡単に貸し借りできるプラットフォームを提供し、いつでもビジネスに適したスペースを利用可能にすることを目指します。

創意工夫

ポップで遊び心のあるデザインで「シェアする」という一見煩わしそうなイメージを「簡単に誰でもできる」と感じさせることと、色数を少なくしミニマルなデザインで物件登録などの多くの入力や複雑なフローをできる限りシンプルでわかりやすくすることを心がけました。 アプリも同様に、「5つのステップで簡単に掲載できる」という物件登録に特化させ、ユーザーのストレスやハードルを取り除くようにデザインしました。

仕様

PC版動作環境は、Microsoft Internet Explorer11.0以降、Edge最新版、Google Chrome最新版 、Mozilla Firefox最新版、Apple Safari最新版。スマートフォン版動作環境は、各OSで標準搭載されているブラウザ、Google Chrome

どこで購入できるか、
どこで見られるか

会議室シェアサービス「スペイシー」 公式HP https://www.spacee.jp/
会議室シェアサービス「スペイシー」

審査委員の評価

既存の貸会議室サービスでは敷居が高く、シェアオフィスやカフェでは情報セキュリティ的に使えない。そうしたニーズに応えた会議室シェアサービスである。とにかく借りるまでのステップが少ない。SNSのアカウントでログイン後、検索して絞り込んだのち、そのまま予約が可能となる。これほどまでに敷居が低いのであれば、自社の会議室が使えなかったり、出張先で急遽ミーティングが必要な場合も、気兼ねなく第三のオフィスとして利用することができるだろう。無駄がなく軽快なユーザーインタフェイスのデザインも、使ってみたいという気持ちを後押ししている。都市に存在する遊休資産を軸とした、借りる側にも貸す側にもメリットが大きなサービスであり、新しい働き方をもたらす可能性のあるデザインであると言える。

担当審査委員| 鹿野 護   石戸 奈々子   ドミニク・チェン   マシュー・フォレスト  

ページトップへ