GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
昇降テーブル [シークエンス]
事業主体名
コクヨ株式会社
分類
オフィス家具/業務用照明器具
受賞企業
コクヨ株式会社 (大阪府)
受賞番号
16G090686
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

SEQUENCEは、オフィス景観の美しさを保ちつつ、個々のワーカーの働きやすさをサポートする上質な電動昇降テーブルシリーズです。天板色はシンプルなホワイトと高級感のある木目4色の5色展開、張り地は15色展開といずれも素材・形状の細部にまでこだわり、一般執務席からマネジメントやミーティング用としても使用できる 上質で軽快なデザインと豊富なバリエーションを揃えました。また、立位ワークの快適性を高めるサポートアイテムとして、立位ワークのしやすさに関する検証を重ね、長時間の立位ワークや昇降操作時のサポートアイテム各種をラインナップしました。

デザイナー

コクヨ株式会社 ファニチャー事業本部 革新センター 大木一毅、浅野健太/デスクVT 赤松広道/商品開発部 長谷川徹

詳細情報

http://www.kokuyo-furniture.co.jp/

発売
2015年12月
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

オフィス景観の美しさを保ちつつ個々のワーカーの働きやすさをサポートする上質な電動昇降テーブルシリーズ

背景

近年、日本企業では海外の先進的なワークスタイルを取り入れ、社員の健康増進や多様な人材の習慣と体格差に配慮する傾向があります。シークエンスの開発では、こうした世の中の流れを踏まえて、昇降テーブルはこれからのオフィスに求められるものだと考え、コクヨ独自のノウハウを生かし、日本の文化や生活習慣、オフィス環境に適した昇降テーブルシリーズを開発しました。

デザイナーの想い

SEQUENCEは、多様化するワーカー1人ひとりの快適性と、オフィス空間の整然とした美しさを両立できる電動昇降テーブルシリーズです。シャープで軽快感を感じる脚形状やパネルなど、細部の美しさにこだわったデザイン性が空間全体を上質に彩ります。また、立位ワークでのパフォーマンスを高める、昇降デスクならではの機能性を追求したシリーズです。

企画・開発の意義

近年、海外の先進企業では「健康」がキーとなり、スタンダードとなりつつある昇降テーブルですが、今回はそのような海外事情を把握しながらも日本独自の文化や生活習慣なども踏まえ、オフィス環境に適した昇降テーブルのあり方を考えました。そこで、「多様化人材の快適性」と「空間の美しさ」に着目し、立位でも使いやすい仕様、空間として美しい景観になるような製品デザインを目指しました。

創意工夫

オフィス空間を美しく統一したデザインで構築するため、独立した固定式のワイヤリングパネルをラインナップしました。パネルの高さを保つことでオフィスの景観を乱さない工夫をしています。また、既存ワークスーションシリーズとのデザインの親和性を意識し、ディテールの美しさまでこだわりました。また、立位ワークのしやすさに関する検証を重ね、長時間の立位ワークや昇降操作時のサポートアイテムをラインナップしました。机上面を広く使うことができるよう、天板に付随した「ハンギングストレージ」や「センター引出し」、「トレー」などのオプションは、天板と同時に上下昇降するので、立位姿勢でも収納物にアクセスしやすく、快適に仕事を行うことができます。また、安全面にも考慮し、昇降動作時に障害物が当たると3cm戻る安全機能を搭載しています。

仕様

W1150~1800 D700、800、900 H630~1290 天板/表面材:メラミン化粧板、天板厚み25mm ビーム/スチール焼付塗装 外装脚/スチール焼付塗装 コード受け/スチール焼付塗装

どこで購入できるか、
どこで見られるか

コクヨ株式会社 東京ショールーム 梅田ショールーム
コクヨ株式会社 ファニチャー事業本部 ウェブサイト

審査委員の評価

上下昇降機能に加え、硬質なデザインでまとめあげ、かつ、トレーやストレージ、エンドパネルなどのアクセサリーを取りそろえることによって、オフィスファニチャーシステムとしての完成度を高めている。自立式の固定式ワイアリングパネルをラインナップに加えることで、上下昇降デスクで煩雑になりやすいワイヤリングを解決するとともに、大きな執務空間でも破綻のないまとまりのある印象を与えることができる。

担当審査委員| 安次富 隆   玉井 美由紀   寺田 尚樹   村上 存   Jung-Ya Hsieh  

ページトップへ