GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
オフィスチェア [フリップフラップ]
事業主体名
株式会社イトーキ
分類
オフィス家具/業務用照明器具
受賞企業
株式会社イトーキ (東京都)
受賞番号
16G090680
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

折紙の発想から生まれた多面的に構成された背もたれが、姿勢に応じて3次元的に折れ曲がり、自在に体を包み込む新感覚の座り心地を持つタスクチェア。

プロデューサー

株式会社イトーキ 橋本 実

ディレクター

株式会社イトーキ 和田光平

デザイナー

ITO DESIGN GmbH:ペーター・ホルン、山本麦、松崎元

詳細情報

http://www.itoki.jp/catalog/

発売
2016年7月
価格

114,500 ~ 176,000円

販売地域

国内・海外共通仕様

仕様

製品寸法 W680 D555~630 H1025~1140(ハイバック、肘なし)

受賞対象の詳細

背景

ワーカーはタスクチェアの全ての機能を使いこなせていません。そこで、イトーキのタスクチェア上位機種は、無操作で人の姿勢に追従して執務姿勢をサポートをすることをコンセプトにしています。その発展形として、自動的に執務姿勢をサポートするだけでなく、リフレッシュ姿勢を作り出し、姿勢を切り替えたいと考えました。長時間のデスクワークに姿勢や思考のONとOFFの切り替えが生まれ、創造的な働き方が出来ると考えます。

デザインコンセプト

様々な姿勢に応じて背が3次元的に折紙のように曲がる直線的でシンプルな構造。特徴的で先進的なデザイン。

企画・開発の意義

自動的に人の姿勢をサポートするだけでなく、同時にリフレッシュする姿勢も作り出すことをコンセプトにしているタスクチェアはこれまでにありません。この姿勢のONとOFFの切り替えが自動的にスムーズに行われることで、疲れにくく、思考の切り替えを促し、新たな発想が生まれるような働き方を提案したいと考えました。

創意工夫

折紙のように折れ曲がり、無操作で人の姿勢に自動的に追従する機能を実現させるために、2材成型という樹脂射出成型方法を用いて、業界初の試みとして硬質樹脂同士を軟質樹脂でつなぎました。軟質樹脂がヒンジのように柔軟に曲がることにより、背もたれに展開性と屈曲性を持たせることができ、機能とデザインをうまく融合させる事が出来ました。

デザイナーの想い

最近のタスクチェアは、背もたれにメッシュを用いて、そのたわみを利用してサポート感を出しているものが多く見られます。しかし、メッシュを使用せずに、これまでにない方法でサポート感を作り出し、更に、新たな姿勢の価値を付加することが出来て、その機能をうまく特徴的で先進的なデザインに昇華出来ました。

審査委員の評価

硬度の異なる2種の樹脂を一体で成型することによって、曲面に追従するという構造をオフィスチェアに採用した点を評価したい。メッシュのたわみによる解決策が主流のオフィスチェアのなかで、視覚的にも機能を簡潔に表現している。また、実際にパネルが折れ線部分を軸にして屈曲するさまが体感でき、パネルを小割りにしていくほど自由度が増すが、パネルを増やさずに追従性を高めるかにということに腐心したことが窺える。

担当審査委員| 安次富 隆   玉井 美由紀   寺田 尚樹   村上 存   Jung-Ya Hsieh  

ページトップへ