GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ストライダー [ストライダー]
事業主体名
株式会社豆魚雷
分類
スポーツ・アウトドア/レジャー・ホビー・園芸用品
受賞企業
株式会社豆魚雷 (東京都)
受賞番号
16G070557
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「子どもと共に成長するランニングバイク」それがストライダーです。 2007年「足で地面を蹴って進む、全く新しいバイク」としてアメリカで誕生しました。 ストライダーの対象年齢は2~5歳児。赤ちゃんが歩けるようになるのと同じで誰でも直感的に操作でき、 自然とバランス感覚を向上する乗り物として支持を得ています。

プロデューサー

ライアン・マクファーランド

詳細情報

http://www.strider.jp/about/

発売
2009年8月
価格

10,900 ~ 20,500円

販売地域

国内・海外共通仕様

仕様

幼児用ペダルなし2輪遊具。自転車と違いブレーキワイヤーが付いていない為、ハンドルが360度自由に回転。転倒時ハンドルがロックすることもなく、ハンドルバーが体に加える衝撃を逃す構造。また幼児には不要となるブレーキも無く、シンプルな構造が扱いやすい超軽量3.0Kgを実現しました。(フレーム素材:スチール製/ホイール:プラスチック製/タイヤ:EVAポリマー/カラー:全7色展開)

受賞対象の詳細

背景

熱烈なオートバイファンであった創業者ライアンマクファーランドによって開発されたアメリカ生まれのブランドです。小さい頃からオートバイに親しんで育った創業者は、自身の長男が2歳になった時、補助輪つき自転車を買い与えました。しかし、まだペダルを漕げず、車体も重すぎてコントロールすることができずに、全く乗ることが出来ませんでした。そこでそもそもペダルは要らないのでは?と考えついたのが開発のきっかけです。

デザインコンセプト

子どもが安全に感覚的に自由に操作ができる、軽くてシンプルなバイク。

企画・開発の意義

「子どもが安全に感覚的に自由に操作ができる、軽くてシンプルなバイク」というデザインコンセプトによって、子どもに好まれ、大人にも機能的で美しいと感じてもらえるプロダクトとして訴求を行いました。それにより、子どものバランス感覚の向上、親子のコミュニケーションという効果を得ようとしました。

創意工夫

幼児には操作が困難なペダルやブレーキを削ぎ落とし、軽量化を実現。幼児でも安全に簡単に楽しめる操作性を実現しました。軽さとシンプルな美しさを具体化するためフレームデザインについても一切の無駄をそぎ落とし直線的なデザインを目指しました。

デザイナーの想い

乗り手の子どものたちが真に望むことは、かわいらしいデザイン性やデコレーションではなく、感覚的に自由に扱える乗り物である。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ムラサキスポーツ各店、楽天、Amazonなど
ストライダー正規取扱い店舗リスト
ストライダー正規取扱い店舗リスト(公式オンライン)

審査委員の評価

足で蹴って進み・止まり、体重移動で曲がる、ランニングバイクという新たな乗り物を提示し、小さな子どもでも乗ることを楽しみながらバランス感覚を養うことができることを示した。ペダルやブレーキの排除、車体の超軽量化など、2歳児でも直観的に乗れるような操作性の追求が、プロダクトとしてのシンプルな美しさにも結びついており、子ども向けにありがちな装飾的な表現とは異なる大人からも愛されるデザインとなっていることも評価された。

担当審査委員| 根津 孝太   伊藤 香織   岡崎 五朗   佐藤 弘喜   Juhyun Eune  

ページトップへ