GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
建築金物 [オメガシュリンク座金]
事業主体名
株式会社タナカ
分類
住宅設備
受賞企業
株式会社タナカ (茨城県)
受賞番号
16G060504
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「私達が目指したのはこれまでにないオリジナル性」建築金物のオリジナル性と言えば、「コンパクト形状」や「より良い性能」等が従来の差別化でした。今回開発した製品は、部品の接合方法で、オリジナル性を表現しました。溶接やカシメと言った従来の接合方法ではなく、フィルムを縮めることだけで、製品を一体化。溶接レス・カシメレスにすることで、金物の性能を100%発揮すると同時にコンパクトな形状を実現。またこれまでの金物には難しかった自由なデザイン表現(色・文字・形)が可能となりました。無骨な縁の下の力持ちと言ったイメージの金物に、高性能+コンパクトでありながらデザイン表現することが出来る建築金物をご提案します。

プロデューサー

株式会社タナカ 井上柾弘、大津衡雄

ディレクター

株式会社タナカ 諸岡浩樹、松浦建二

デザイナー

株式会社タナカ 三浦健史、坂野潤

詳細情報

https://www.tanakanet.jp

発売
2016年7月
価格

68円

販売地域

日本国内向け

仕様

座金:φ45×4.5(t) / スプリング:φ5 / シュリンクフィルム

受賞対象の詳細

背景

主にこれまでユーザーが建築金物に求めていたのは、強度や施工性でした。従来品よりも強く、コンパクトで部品数が少ない製品が選ばれていました。この様な市場動向の中、私たちは強度アップや形状だけで差別化を図るのではなく、これまでとは違った方法でオリジナル性を表現し、建築金物の可能性を広げたいと考えました。

デザインコンセプト

建築金物に新たな可能性を生み出す。

企画・開発の意義

フィルムが様々な形状に変化し、フィットするため、これまで難しかった部品接合も対応可能となり、溶接レス・カシメレスを実現することで、金物性能を100%発揮させます。また従来の金物では難しかった色や文字の表現が可能となり、新たな価値観を持たせることが可能です。

創意工夫

[座金の面積]=[めり込み耐力の確保]。座金とバネ材の接合をする際に、カシメや溶接が一般的ですが、座金に接合用の仕組みを設ける場合、座金面積の欠損に繋がり、めり込み耐力の確保が困難となります。またバネ材をカシメ接合や溶接接合等により部分的に接合した場合、バネの性能を抑えてしまうこともあるため、設計が困難でした。またオリジナル性を出すには、大きな形状変更が必要となり、コストが上がってしまうのはもちろん施工性も悪くなってしまうことも。そこでフィルム接合を採用、座金に接合用の仕組みが施されていないため、座金面積の欠損はなし!また既存品の座金やバネ材を一体化する事も可能となりました。施工時もそのまま使用でき、破れにくいため現場でゴミにならず、施工後もフィルムデザインが残せる様に工夫を施しました。

デザイナーの想い

「使用しなくてはならない」金物から「使用したい」金物へ。 建築金物は「使用しなくてはならない」と言ったイメージがあると思います。しかし本製品は、材木の接合以外にも色や文字の表現によって、様々な可能性を持っていると考えています。「より強い金物」や「コンパクトで部品が少ない金物」で差別化を図るのではなく、新たな価値観を持たせることで、木造建築の可能性を広げる金物、オメガシュリンク座金をご提案します。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

株式会社タナカ

審査委員の評価

建築金物であるバネ座金は、これまでワッシャとスプリングを溶接またはカシメにより接合していた。これをシュリンクパックにより固定し、そのまま現場で使えるようにした生産技術のデザインである。溶接やカシメによる接合は、バネ性能の確保や座金として必要な面積の確保などの点で課題が多かった。パッケージなど製品を仮固定し、後に破いて捨てられるのが前提のシュリンク包装技術を転用し、現場でその状態のまま使用することができ、ゴミを出さず、もちろん金物の性能も落とさないという提案を高く評価した。副次的にはフィルムにロゴ印刷、パターン印刷をすることができるため、建築の品質をアピールする工務店のブランディングにも活用できるところがユニークである。

担当審査委員| 長町 志穂   鈴野 浩一   藤森 泰司   山本 秀夫   Eggarat Wongcharit  

ページトップへ