GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2016

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
インクジェットプリンター [EP-879AW/AB/AR]
事業主体名
セイコーエプソン株式会社
分類
情報家電/公共用情報機器
受賞企業
セイコーエプソン株式会社 (長野県)
受賞番号
16G050390
受賞概要
2016年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

これまで以上にコンパクトでスッキリとした見た目で、どこにでも置きやすく様々なインテリアに調和するスキャナー付インクジェットプリンターです。見やすい画面や快適な操作性とともに、充実した動画ガイダンスやヘルプ機能で機械が苦手な方や家族みんなが安心してお使いいただけます。また、高画質な写真印刷はもちろん、本体に内蔵された様々な柄のデータ(デザインペーパー)をプレゼント用のラッピングや家族のイベントの飾りつけに活用するなど、暮らしを楽しく豊かにします。

プロデューサー

セイコーエプソン株式会社 プリンター事業部

ディレクター

セイコーエプソン株式会社 機器デザイン部

デザイナー

セイコーエプソン株式会社 機器デザイン部

詳細情報

http://www.epson.jp

発売予定
2016年10月
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

スッキリ、コンパクトで空間に心地よく調和し、身近な物として使え、日々の暮らしを楽しく彩るプリンター。

背景

近年、プリンターは家庭の必需品として普及してきました。これまでも置き場所に困らないように小型化を進めてきましたが、隠したり布をかぶせるなど生活空間の中ではまだ邪魔な存在となっています。また、用紙のセットやメンテナンスなど使い勝手に課題があり、安心して気軽に使っていただける商品を目指すとともに、スマートデバイスなどの利用の広がりや家族で共有して活用するため、使いやすさと設置性の進化が必要でした。

デザイナーの想い

そばに置きたくなり、何気なくさっと使える。プリンターの在り方を変えたい、日々の暮らしを楽しくしてくれるものをお届けしたい想いでデザインしました。

企画・開発の意義

これまで以上に生活空間に調和するコンパクトなサイズとスッキリとした心地よい佇まいを実現することで、リビングルームなど身近な場所に置きやすくなり、気軽にさっと印刷できるようになりました。家族が集まる場所に置くことで、PCだけでなくスマートデバイスからの印刷など、写真や文書以外にも趣味や家族のイベントなど様々な場面で活用できる商品として暮らしを楽しく彩ります。

創意工夫

①画面操作や用紙セット、インク交換などで開閉する部品の構造を見直し、小さいサイズとチルトパネルによる設置の自由度と操作性の高さを備えながら、スッキリした印象と柔らかな形の親しみやすい印象を実現しました。 ②フラットな天面は傷や埃が目立ちにくい機能性と落ち着いた印象を併せ持つ表面処理を施しました。また、印刷物やカメラなどの一時的な置き場所となり、ついついやってしまう自然な行為にも寄り添うデザインです。 ③開発初期から用紙セットの使い勝手評価を繰り返し、情報量を絞り込んだステップ表記にすることで分かりやすくしました。GUIにおいても情報を表示するタイミングを見直し、自然な流れで使えるフローを追求しました。 ④本体内蔵のデザインペーパーのテンプレートは柄の強弱を吟味し、暮らしの中に入り込み映えるようにしています。

仕様

外形寸法(幅×奥行×高さ)349×340×142(mm)  質量約6.7kg インクジェット方式 6色、染料、独立型インク スキャナー付プリンター

どこで購入できるか、
どこで見られるか

家電販売店(ヤマダ電機、ヨドバシカメラ等)、ショッピングサイト(Amazon、楽天市場等)
エプソンダイレクトショップ
アマゾン

審査委員の評価

インテリアとの調和や使いやすさをデザインテーマにしたスキャナー付インクジェットプリンター。シンプルな形態、モダン家具のような色彩、背面の配線部の処理など、インテリアと融合するように細部に渡って妥協のない繊細なデザインが施されている。

担当審査委員| 林 信行   緒方 壽人   岡本 誠   宮崎 光弘   Do-sung Chung  

ページトップへ