GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
郵便局に棲む [旧家再生]
事業主体名
住友林業ホームテック株式会社
分類
住宅・住空間
受賞企業
住友林業ホームテック株式会社 (東京都)
受賞番号
14G100848
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

明治の初めに建てられた住宅を昭和初期に郵便局へと改修し開業した。そして、その使命を終えた後に建替えも検討していたが、地域の人達から愛着のある建物であることから、外観は建築当時のままに、快適で安全な住まいへと再生を行った。

プロデューサー

住友林業ホームテック株式会社

ディレクター

住友林業ホームテック株式会社

デザイナー

住友林業ホームテック株式会社

竣工
2005年9月
価格

29,680,000円 (リフォーム工事費用)

販売地域

日本国内向け

設置場所

愛知県愛西市

受賞対象の詳細

背景

昭和初期に居住部分を郵便局へと一部改修し、開局したこの町で初めての郵便局。町並みに合わない住宅も多くある中、地域の人々にとって思い出のある貴重な建物を残したことは大変意義があり、これからもこの町のシンボルとして愛され生き続けることであろう。

経緯とその成果

当時のままに残した外観

デザイナーの想い

郵便局の外観の建物に住まうということは、町のシンボルとして地域の人達を優先しそれを再生した。

企画・開発の意義

町で最初にできたアール・デコ調の洋風木造建築で、郵便局として長年に渡り地域の人達に愛された建物を再生し、残すことの社会的意義を感じている。

創意工夫

郵便局のマークをレリーフとして、また、アール・デコの特徴である歯飾りなどを当時のままに残したこと。

仕様

改修面積:92㎡/築後年数:140年/建物種別:伝統工法/所在地:愛知県愛西市

どこで購入できるか、
どこで見られるか

書籍 温故知新のリフォーム「旧家に住まう」それぞれの理由
住友林業ホームテック ニュースリリース

審査委員の評価

本提案は、文化財級の歴史的な価値は必ずしも認められないものの、町空間のランドマークであり続け、町の人々に長年親しまれてきた建物を、住宅として再活用する提案で、幾度か改修工事を重ねてきた実績も含めてその意義が評価された。

担当審査委員| 古谷 誠章   篠原 聡子   難波 和彦   日野 雅司   松村 秀一  

ページトップへ