GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
オフィスチェアー [シロッコ]
事業主体名
コクヨファニチャー(株)
分類
オフィス用品・機器
受賞企業
コクヨファニチャー株式会社 (大阪府)
受賞番号
14G080637
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

メッシュチェアーの特徴を最大限に活かすイスとして生まれたのがScirocco(シロッコ)。奥行き方向に延ばされたバーチカルフレームという新たな断面形状の背枠は、メッシュの領域を可能な限り広げることが可能になり、着座者の身体への枠当たりを軽減する構造となっている。さらに正面からのビューでは枠の存在がなくなり、メッシュ本来の持つ「透過性」が際立つデザインに仕上がっている。

デザイナー

コクヨファニチャー(株) ものづくりVUチェアVT 鈴木正義、上田伸行

詳細情報

http://www.kokuyo-furniture.co.jp

発売
2014年1月
価格

60,200 ~ 88,000円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

メッシュの透過性というところを強調する意味で、「風が通り抜けるような姿」を目指した。

背景

オフィスチェアー分野において、「メッシュチェアー」という1つのカテゴリーが確立している今日、本来あるべきメッシュチェアーの姿とはどういうものか?という問いかけから始まった。「透過性」が魅力のメッシュであるはずが、メッシュを支える「枠」の存在が透過性を阻害し、意匠を考える上でも大きな制限となっている。この「枠」の存在を限りなく消し去ることができれば、これまでとは一線を画すイスが創り出せると考えた。

デザイナーの想い

オフィスチェアー、とくにメッシュチェアー分野では多くの商品が溢れ、差別化を図る要素として機能主義的なところが台頭し、イスの優劣をつける要因となっている。我々はこのイスを通して、家具として本来あるべきシンプルで美しい姿こそが一番の魅力となるようなイスを目指したいと考えてこのSciroccoを開発した。

企画・開発の意義

縦型の断面という枠体のアイデアによって、身体への枠当たりを軽減することが可能となった。 さらにその体感がユーザーに対してビジュアル的にも伝わるようなフレームデザインを取り入れた。

創意工夫

オフィスチェアーのスタンダードな機能として腰を支える「ランバーサポート」が透過性を阻害する大きな要因であった。フレーム枠とともにこのランバーサポートの存在を意匠的に消し去るために素材・形状を吟味した。結果的に、サポート効果は損なうことなく、操作部だけが浮き上がるデザインとすることができた。

仕様

寸法:W630 × D585 × H920、SH410〜500(mm)ハイバック/T型肘付き

どこで購入できるか、
どこで見られるか

コクヨ株式会社 東京ショールーム、 梅田ショールーム

審査委員の評価

通気性と、群として見た時の圧迫感を軽減するためにメッシュ素材を使用したオフィスチェアー。その効果を最大限に生かすためのフレーム構造は合理的で、きれいなかたちにおさめられている。また、背もたれからメイン構造へのつながりも自然で、椅子全体としてのバランスも良く、オフィス空間にふさわしい佇まいを創り出している。座りご心地も十分考慮されている。

担当審査委員| 朝倉 重徳   池村 明生   田子 學   樋口 孝之  

ページトップへ