GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
全自動電気洗濯機 [Panasonic NA-135X1 シリーズ]
事業主体名
パナソニック株式会社
分類
生活家電、音響機器、照明器具
受賞企業
パナソニック株式会社 (大阪府)
受賞番号
14G040298
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

使いやすさに徹底的にこだわったアジア向け縦型洗濯機 ・操作パネルを後方に配置し、前方に奥行の広い作業域を確保すると共に比較的身長が低いとされる東南アジア女性でもタンク底の衣類や大物類の出し入れがし易い様、大口径浅型新タンクを開発。投入部寸法を拡大、前面の高さは約10%も低く設定。無理に腰を曲げることなく出し入れ出来るよう配慮した。また後方に傾斜した操作部を配置し、表示を見易く、釦を押し易くした。 ・槽内では新開発のアクティブフォームシステムや新形状パルセーターにより当社独自の泡洗浄を開発し洗濯性能を高めた。 ・外観はハードな使用に耐え、且つデザイン品質を保つデュラビリティデザインとした。

プロデューサー

パナソニック株式会社 アプライアンス社 ランドリー・クリーナー事業部 事業部長 渕上英巳

ディレクター

パナソニック株式会社 デザインカンパニー 有村敬三

デザイナー

パナソニック株式会社 デザインカンパニー 藤井満成、Ray Tan Chien Shiung

発売予定
2014年12月
販売地域

国外市場向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

アジアの洗濯スタイルと設置環境を考え、操作性と衣類の出し入れのし易さの追求と、堅牢感を有したデザイン

背景

東南アジアでは生活水準の高まりとライフスタイルの変化や洗濯に対する意識の変化などにより、洗濯の本質を追求した洗濯機が求められている。洗濯へのこだわりは繊維による洗い分け、香り、柔軟など多様であり多くの洗い方が選択できる高機能洗濯機の需要が高まってきた。特にタイでは複数家族の同居や生活習慣から大容量の衣類と大物洗いの出来る洗濯機の需要が年々増加し、ニーズに合った洗濯機の開発が求められていた。

デザイナーの想い

市場により洗濯機に求められる価値は異なるが楽しく、綺麗に、負担無く洗濯家事をしたいと言う基本的な願いは共通である。地域によっては過酷な家事労働であったり、不安定な設置事情が多く存在する。この商品を開発することで、少しでも洗濯時の負荷を軽減させ、安全、安心、快適な家事生活を実現できる一助とし、生活の質的向上を図りたい。

企画・開発の意義

大量の衣類を取り出す作業や洗濯後のお手入れ、多様な選択コースの設定操作など、洗濯作業に於いてお客様が持つお困り事に対して、操作部を後方に配置した「前面ワイド投入」と言うコンセプトを採用することで、快適な洗濯作業を提供する、使い易く価値ある新たな縦型洗濯機を目指した。また、地域の特性から屋外設置などハードな使用に耐えられる構造やガラス等の素材を使用すると共に堅牢感を有するデザインで商品価値を高めた。

創意工夫

操作部を後方に配置する事により、前方に出し入れのし易い作業域を確保。 比較的身長が低いとされるアジア女性でも、無理に腰を屈めること無く、タンク底の洗濯物の出し入れや大物洗いができる大口径浅型のタンクを開発し、衣類投入部までの前面高さを従来より低く設定した。更に投入部周辺には障害要素を排除するためフルオープンのフタ開閉機構を開発し、衣類の出し入れ性を高めた。 操作部は見易さ、ボタンの押し易さを検討し傾斜を設けると共に、状態が一目で分かる様、センターに大型表示を配置すると共に、機能別に釦配置を行い、操作性に配慮した。 屋外設置やハードな使用環境を考慮し、剛性の高い材料への改善や、覗き窓に強化ガラスを使用するなど、使用性を高めた。

仕様

高)1035x幅)640x奥)650 単位mm 容量13.5kg

どこで購入できるか、
どこで見られるか

タイ国内(バンコク市内)

審査委員の評価

使用シーンや環境に配慮して、細部に工夫が凝らされている所を評価した。大容量の洗濯機でありながら、全体のカタチはスッキリとまとまっていて良い。

担当審査委員| 柴田 文江   澄川 伸一   長町 志穂   松田 朋春  

ページトップへ