GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
電気ちりとり [スタイルクリーナー]
事業主体名
株式会社ダスキン
分類
生活家電、音響機器、照明器具
受賞企業
株式会社ダスキン (大阪府)
受賞番号
14G040288
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

スタイルクリーナーは、「電気ちりとり」である。モップと組み合わせて使用することで、モップ掃除がより手軽に完璧となる道具。モップで集めたゴミやホコリを本体前面下部の吸込口から吸引し、モップに付いたホコリは本体上部から伸びる櫛形ノズルを使ってきれいに掻き取る+吸い取ることができる。操作性は可能な限りシンプルにし、直観的に理解できるようにデザイン。掃除機ではない新しい「電気塵取り」の形を模索した。パワフルな吸引力と静音性を両立させ、居住空間の中で違和感のない、コンパクトでスタイリッシュなデザインにしている。

プロデューサー

株式会社ダスキン クリーン・ケア事業本部 クリーン商品開発部 生駒洋平

ディレクター

株式会社ダスキン クリーン・ケア事業本部 クリーン商品開発部 大見謝里奈

デザイナー

Kanae Design Labo 塚本カナエ

発売
2014年4月
価格

302 ~ 575円 (単品契約の場合:4週間標準レンタル料金575円(税込) ダスキンレンタルモップと同時契約の場合:4週間標準レンタル料金302円(税込))

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

・居住空間に調和するデザインとカラー ・直観的操作 ・「電気ちりとり」としての外観創出 ・シリーズ感

背景

スタイルクリーナーはモップ利用者の、①モップで集めたゴミの処理が面倒②モップについたホコリが気になる③掃除機を併用しているが重くて出すことが億劫、といった問題の解消を目的に企画・開発。「身近に置いていつでも気軽にお掃除」がコンセプトの掃除道具“スタイルシリーズ”の一商品として、居室に出しておけて、モップとの組み合わせで簡単・手軽に掃除ができ、モップもきれいに保てるというモップ掃除の進化系を考案。

デザイナーの想い

モップ掃除における問題点を埋める道具として「電気塵取り」という考え方がユニーク。これがあれば、全く掃除機を使用せずに掃除を完遂できる。「電気塵取り」というコンセプトに対し、どういった外観や使用感を与えることが最適かを考えながらデザインした。またカラーは清潔感のある白系を採用。室内への圧迫感をなくした。自分が「使いたい」と思えるものを創った。

企画・開発の意義

これまで納戸などの見えない場所に収納され、出し入れの手間を要した清掃用具を、使用頻度の高いリビング等に置けるようにすることで、気づいた時に簡単・手軽に掃除ができる利便性の実現と掃除の気重感の軽減を目指した。また、モップに付着したホコリを除去するノズル機構と必要十分な吸引力で、レンタル期間中のモップをきれいな状態で維持したいという利用者のニーズに応えた。

創意工夫

・リビングなど見えるところに出して置いてもなじみやすいカラーリング ・蛇腹ホースの適度な露出具合や、ノズルの取り回しがしやすい持ち手など、掃除道具としての実用性を重視しながらもインテリアの一部としてのデザイン性を高めた形状 ・電源ボタン1つで視認性とアクセシビリティを高め、本体ハンドルとホース収納を融合させた合理的でコンパクトな形状の実現 ・“リビングに出しておける掃除道具”がコンセプトである「スタイルシリーズ」の1商品として、同シリーズのモップと並べて置くことを想定した独自のスタイリングと、シリーズとしての統一感の醸成

仕様

寸法: 幅204×奥行236×高さ486mm 質量:約3.2kg 集塵容積:約0.9L 消費電力:350W 電源:AC100V 50-60Hz共用 コードの長さ:約3.0m

どこで購入できるか、
どこで見られるか

株式会社ダスキン フランチャイズチェーン加盟店

審査委員の評価

掃除用具の「もうひとつの提案」である「電気ちりとり」に、適切なかたちを与えようという意図がさらりと具体化されている。均整も、力みのなさも、住まいに置かれる道具として申し分ない。無駄口をきかない執事のような佇まいが好感を持てる。

担当審査委員| 柴田 文江   澄川 伸一   長町 志穂   松田 朋春  

ページトップへ