GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
オーブンレンジ [Panasonic NE-BS651]
事業主体名
パナソニック株式会社
分類
生活家電、音響機器、照明器具
受賞企業
パナソニック株式会社 (大阪府)
受賞番号
14G040271
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

・日本向け26Lスチームオーブンレンジ ・少人数世帯の使用ニーズに配慮し、キッチンにすっきり置けるコンパクトサイズで、蒸し/蒸し焼き調理が手早くできる「スピードスチーム機構」を搭載 ・よく使う機能をカスタマイズして“かんたん画面”に切り替えできるカラータッチパネル を搭載し、使いやすさに配慮 ・キッチン空間に美しく調和する本体カラー(ブラウン/ホワイト)

プロデューサー

パナソニック株式会社 アプライアンス社 キッチンアプライアンス事業部 事業部長 堂埜茂

ディレクター

パナソニック株式会社 デザインカンパニー 脇田郁子

デザイナー

パナソニック株式会社 デザインカンパニー 大前謙、田上雅彦、永野将

詳細情報

http://panasonic.jp/

発売予定
2014年6月
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

ヘルシーで美味しい料理への“こだわり層”に響く高質感・高性能を両立した『プレミアムコンパクト』

背景

日本の世帯人数は2人以下の構成比が50%を超え、小世帯化が進んでいる。また、子供を持たない共働き夫婦やアクティブシニア層の増加により、1〜2人暮らしに最適なコンパクトサイズで、本格調理が可能な高機能レンジを求めるユーザーが増加。

デザイナーの想い

多彩な調理性能が詰まったコンパクトなスチームオーブンレンジを、もっと身近に、手軽に楽しんで頂きたいという思いをデザインに込めた。 ガラスの清潔さを追及したホワイト。インテリア空間との調和を重視したブラウン。ほのかに見えるガラスに施した「透かし柄」などインテリア空間との調和を重視した外観を目指した。

企画・開発の意義

高機能レンジは欲しいが、設置サイズの問題で購入を断念していたユーザーへ、高機能レンジならではの高出力時短調理による利便性を提供。大型レンジ同等の高温グリル・スチーム機能で、本格的な調理も可能となり、ユーザーの調理スタイルの拡大を図った。

創意工夫

・調理機器にもインテリア性を重視するユーザーニーズに対応し、高級感とインテリアとの親和性を最大化する「ブラウンカラー」を提案。 ・ また、カラータッチ液晶は、見やすい文字とシンプルな画面階層で、多彩なメニューの選択や設定の直観的な操作を実現。 ・更に高齢者へのヒアリングと試作機による検証を繰り返した“かんたん画面”は、良く使う機能をユーザー自ら3つ選んでカスタマイズ可能。 タッチ操作に不慣れなユーザーにとっても使い勝手の良い操作性の実現を目指した。

仕様

国内市場向け26Lスチームオーブンレンジ ・外形寸法 500(幅)×400(奥行)×347(高さ)

どこで購入できるか、
どこで見られるか

国内家電量販店、パナショップ
Panasonic: パナソニック商品情報

審査委員の評価

全体的な作りがしっかり丁寧に構成されていた。日本の住環境に合わせたサイズ感の選定や、ダークブラウンという新しい色のトライアルに交換が持てる。操作系の表示がとてもわかりやすく、高齢者もターゲットにいれているのも正しいアプローチだと思う。

担当審査委員| 柴田 文江   澄川 伸一   長町 志穂   松田 朋春  

ページトップへ