GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
マルチクッカー [Panasonic SR-TMZ550 シリーズ]
事業主体名
パナソニック株式会社
分類
生活家電、音響機器、照明器具
受賞企業
パナソニック株式会社 (大阪府)
受賞番号
14G040268
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

・煮込みや焼き物調理ができるロシア向けマルチクッカー(電気調理鍋)。 ・ロシアの狭いキッチン環境に考慮したジャスト内釜サイズのコンパクトデザイン。 ・ロシア料理の多様なオートメニューを充実、さらに自分流にもアレンジできるマニュアルキーを搭載。 ・薄暗いキッチンでも見やすいホワイト液晶を採用し、表示部で使い勝手にも配慮

プロデューサー

パナソニック株式会社 アプライアンス社 キッチンアプライアンス事業部  堂埜茂

ディレクター

パナソニック株式会社 デザインカンパニー 脇田郁子

デザイナー

パナソニック株式会社 デザインカンパニー 山中直樹、杉江翔

詳細情報

http://www.panasonic.com/ru/

発売予定
2014年7月1日
販売地域

国外市場向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

設置性と操作性に配慮した、 コンパクト&大型操作パネルのスラントフォルムデザイン

背景

ロシアでは家庭で本格的に調理して食事する風習があり、狭いキッチンスペースでありながら多数の調理家電を所有している。 その中で、マルチクッカーはボルシチなどの煮込み料理が、タイマー設定で手軽に調理することができるため、新たな調理機器として需要が大きく拡大している。

デザイナーの想い

煮込み料理やジャムづくりなど「家庭の味」がにこだわるロシアにおいて、使い勝手の良い、永く愛される調理器の実現を目指した。 また、現地のデザイン嗜好に対応したカラーや表面仕上げを、展開性のあるボディカバーによって実現。欧州地域への拡大にも配慮した。

企画・開発の意義

炒めた後に煮込むなど、ガスコンロを使わずに一台だけで調理を完結する調理器具としての使い方に対応し、多様な自動メニューと温度や時間をお好みで設定できるマニュアル機能を搭載。 安全に美味しい料理ができる本格マルチ調理器としてお客様の満足度の向上と、ロシアにおける調理家電の市場拡大を目指した。

創意工夫

現地調査やオブザーベーションから、キッチンへの設置や使用状況の徹底分析を行い、コンパクト性と使い勝手の両立を目指した。 特に加熱調理器としてのマルチな使われ方に対し、直感でわかりやすいボタンレイアウトと、ロシアの薄暗いキッチンでも見やすい大型ホワイトバックライト液晶を採用した。

仕様

ロシア市場向け マルチクッカー

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ロシアの家電量販店

審査委員の評価

ロシア向けマルチクッカー。質実剛健という風貌が、安心感を感じさせる。ある意味男性的なフォルムであるが、逆に日本市場にこういうていすとがあってもいいのではないだろうか?細部の作り込みも良くできている。また、表示部のインターフェイスが美しく仕上がっている。

担当審査委員| 柴田 文江   澄川 伸一   長町 志穂   松田 朋春  

ページトップへ