GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ガスファンヒーター [GFH-4003D]
事業主体名
株式会社ノーリツ
分類
生活家電、音響機器、照明器具
受賞企業
株式会社ノーリツ (兵庫県)
受賞番号
14G040247
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

主にリビング等で使用される中型のガスファンヒーター。スイッチを押して5秒で温風が出る速暖性や高い暖房能力が特長。従来よりも穏やかに温風を吹き出すセーブ運転を搭載、運転音も静かになり快適性も向上。暖房機能のほかに、花粉やダニなどのアレル物質やカビ菌を抑制する微粒子イオン発生器を搭載。

プロデューサー

株式会社ノーリツ 基盤商品企画室 梁田晃宏

ディレクター

株式会社ノーリツ 基盤商品企画室 デザイングループ 石野敏宏

デザイナー

株式会社ノーリツ 基盤商品企画室 デザイングループ 齋藤哲太

詳細情報

http://www.noritz.co.jp/library/news/2014files/20140423_1mor.pdf

発売予定
2014年8月1日
価格

74,300円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

インテリアの質を高める「上品な存在感」。クリーンな暖房を想起させる「スマートな佇まい」。

背景

家庭用暖房機器市場は一時的な需要回復となったが、その後再び需要減少傾向となる事が予想されていた。本製品を開発するにあたり、これまでのガスファンヒーターからデザインを一新し、新規需要の掘り起こしにつながるような製品とすることを狙った。

デザイナーの想い

従来の暖房機器は、空間の邪魔にならないよう、存在感を消す狙いでデザインされたものが多かったが、暖炉のように、存在感を放ちながら空間の質を高められる存在になれることを示したかった。

企画・開発の意義

床置きの暖房機器は部屋の中で邪魔者になりがちだが、インテリアの一部に相応しい質感が伴えば家具のように愛着を感じて使用してもらえると考える。部屋に置きたくなる機器を提供することで、多くの人が火を使った暖房の良さに目を向けるきっかけとなって欲しい。

創意工夫

外観はインテリアと調和させつつ上品な存在感を示すため、直線とおおらかなRで構成。スタイリッシュな造形とした。フロント部は板を弓形に曲げたシルエットを強調することで視覚的に厚み感を軽減。フロントパネルの曲面はカラーステンレスを採用。反射光のグラデーションを生み出すことで先進感のなかにも柔らかな表情を感じる佇まいとした。カラーはステンレスの金属感を残しつつ、無機的な印象を与えないよう配慮。調色を繰り返し、オリジナルの3色を設定。 また操作パネルは質感を高める重要な要素としてデザインの中に取り込んだ。 ボタンサイズは押しやすさを確保しつつコンパクト化。弓形のパネルに整然と配列することで、上品なイメージを表現した。リング状に光るボタンは天面から少し突出させることで、正面からでも動作状態が認識できるよう操作性にも配慮した。

仕様

H445×W480×D163 8.1kg

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国ガスショップ等

審査委員の評価

全般にデザインは低調な印象があるガスファンヒーター分野で、デザイン感を前面に立てた製品といえよう。ユーザーの嗜好で選別されかねないカラーやエッジのある形状も、逃げずに主張する姿勢は評価されるべきである。操作系の位置も全体の形状も実用的にまとまっていて申し分ない。これからのガスファンヒーターのデザインを先導する製品として期待したい。

担当審査委員| 柴田 文江   澄川 伸一   長町 志穂   松田 朋春  

ページトップへ