GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
ステレオシステム [Panasonic SC-HC39]
事業主体名
パナソニック株式会社
分類
生活家電、音響機器、照明器具
受賞企業
パナソニック株式会社 (大阪府)
受賞番号
14G040232
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

●置き場所を選ばない、薄型コンパクトステレオシステム ●サイズを超越した迫力の低音とクリアな音質 ●シンプルで高品質なメタル仕様。永く飽きのこないタイムレスなデザイン。

プロデューサー

パナソニック株式会社 アプライアンス社  ホームエンターテインメント事業部 事業部長 楠見雄規

ディレクター

パナソニック株式会社 デザインカンパニー 三木龍司

デザイナー

パナソニック株式会社 デザインカンパニー 麻生遊

詳細情報

http://panasonic.jp/compo/hc39/design.html

発売予定
2014年5月
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

CD/Bluetooth音楽再生を行う据え置きオーディオとして、ミニマムな新構成を実現

背景

HCシリーズでは6年にわたり、i-podインナードックを継続進化させてきたが、 近年、音楽再生機器の中心はi-podからi-phoneへ移りかわってきている。 内部に再生機器を取り込んでしまう従来のドッキング方式は、電話としての使い勝手からみると、最適な構成であるとは言えず、見直しが必要になっていた。

デザイナーの想い

スマートフォンでの音楽視聴が中心になった時代の、新たな据え置きオーディオの典型創出を目指した。どこへでも設置でき、再生ディバイスを選ばないワイアレス対応した商品をお手頃価格で販売する事で、室内オーディオの活躍の場を広げる機会になってほしいと考えた。

企画・開発の意義

●インナードックを廃止した事により、さらに磨きのかかったスリム表現。 ●高級メタル仕様のフロントパネルによるシンプルで飽きのこないタイムレスデザイン。 ●手入れが簡単なフルフラットデザイン。 ●スマートフォンを近づけるだけでBluetoothペアリングが完了する、NFCによる一発簡単設定。

創意工夫

●置き場を選ばない薄さ92mmのスリムボディ ●高級フロントパネルを用いた、フルフラットデザイン。 ●壁掛けにも対応 ●迫力の重低音を実現するWパッシブラジエーター。 ●全面を金属で覆いつつもBluetooth受信を可能にする、アイコニックな黒帯のディスプレイ。 ●収納時は完全なフラットになる、昇降式スライドオープン機構によるCDのスマートな出し入れ。

仕様

●外形寸法 幅500×高さ205×奥行92mm●合計質量 約2.5kg  ●Bluetooth、CD、FM/AM対応  ●実用最大出力40W ●スピーカー フルレンジ:6.5cm×1/ch コーン型 パッシブラジエーター:8cm×2/ch

どこで購入できるか、
どこで見られるか

国内大手家電量販店
パナソニックホームページ

審査委員の評価

極限的にシンプルな構成の置き場所を選ばないコンパクトステレオシステムである。サイズを超越した迫力の低音と、クリアな音質、シンプルで高品質なメタル仕様。永く飽きのこないタイムレスなデザインを評した。

担当審査委員| 柴田 文江   澄川 伸一   長町 志穂   松田 朋春  

ページトップへ