GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2014

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
つまようじ [歯間つまようじ]
事業主体名
株式会社ビートソニック
分類
生活・家庭用品、キッチン用品
受賞企業
株式会社ビートソニック (愛知県)
受賞番号
14G030154
受賞概要
2014年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

本製品はつまようじと歯間ブラシの2つの機能を1つにした「歯間つまようじ」。健康な歯を保ち、歯周病を防ぐために、三角ピックの側面にある粗いやすり目で歯垢を除去し、歯グキをマッサージし血行を促進させる。さらに、材質に特殊な樹脂を使用しているため丈夫で簡単にはねじ切れない。極細ブラシは細くて柔らかいのが特徴。持ったときしっかりと方向を固定でき、使用できる。ブラシが細いので歯のスキ間に入りこみ、食べカスや歯垢を徹底的に取り除く。

プロデューサー

戸谷勉

ディレクター

許温徳

デザイナー

許温徳

詳細情報

http://www.beatsonic.co.jp/other/ybp2.php

発売
2014年1月10日
価格

300 ~ 3,600円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインコンセプト

つまようじと歯間ブラシの機能を1つにし、健康な歯を守るため医療面と美容面を考慮した歯間つまようじ。

背景

歯を失う原因として最も多いのが歯周病。成人の約80%が歯周病にかかっている。歯周病の原因となる歯垢は歯周病をもたらすだけでなく、口臭や歯の汚れにもなる。日々のブラッシングはもちろん、食後のケアも重要である。つまようじと歯間ブラシでケアをする際、つまようじを使用したあとお手洗いで歯間ブラシを使用してケアをすると2度手間になる。2つの機能を一つにすれば一度に済み歯周病予防のケアが可能になるだろう。

デザイナーの想い

健康な歯を保つため歯垢を蓄積させないよう毎日のオーラルケアがとても重要。つまようじだけでは取れきれず、歯間ブラシを持ち歩きお手洗いで使用するなどと2度手間だった。歯間つまようじはその2つの機能を1つにし、1回で済ませることが可能になった。見なくても方向が固定され確実に歯の間に入れることができる。人は誰でも幾つになっても食事が必要です、そのために歯をいつまでも美しく保てるように。

企画・開発の意義

つまようじと歯間ブラシの2つの機能を1つにした「歯間つまようじ」は歯周病の原因である歯垢を除去し、歯間ブラシと同等の薄さで違和感なく使える。歯周病の予防が日々簡単にでき、健康な歯が保たれる効果が得られるだろう。

創意工夫

歯間に詰まった食べカスが徹底的に取れるようブラシの毛を細く、根元から90度以上自由に曲がるように成形し、歯間ブラシと同じ程度の薄さで違和感なく掃除ができることを可能にした。さらにヘッドを丸い形状にし歯グキを傷つけないように設計した。つまようじの中央部は平面にすることで持つ角度がわかり、確実に歯の間に入れられ、見なくても方向性をしっかり固定できる。三角ピックはつまようじの要素に加え、側面にあるやすり目で歯垢を取り除けるようにした。また、切れにくく折れにくいポリオキシメチレン樹脂を使用。

仕様

長さ:約62mm 材質:ポリオキシメチレン樹脂

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ショールーム「カーデン」,アマゾン
Beat-Sonicネットショッピングストア
アマゾン

審査委員の評価

つまようじという、機能が単純で長く変化のなかった製品に新たな提案をしている点が評価できる。単に2つの製品を組み合わせただけでなく、断面形状や材質などを検討することで実用性の高い製品となっている。生活の中で非常に身近な製品であるため、普及することで日常の生活習慣を変える可能性を持つ、影響力の大きな製品である。シンプルで繊細な形状は外観的にも好ましいデザインである。

担当審査委員| 山本 秀夫   池田 美奈子   佐藤 弘喜   須藤 玲子  

ページトップへ