GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
デジタルカメラ [オリンパス ペン E-P5]
事業主体名
オリンパスイメージング株式会社
分類
個人・家庭のための情報機器・設備
受賞企業
オリンパスイメージング株式会社 (東京都)
受賞番号
13G050434
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

これまでPENシリーズが培ってきたこだわりを継承しながら、上質感を追及したデザインと、更なる高性能を手にした新しいPENがE-P5です。ミラーレス一眼初の1/8000秒高速メカニカルシャッター搭載。タッチAFシャッター、5軸対応ボディー内手ぶれ補正機能、また一歩PENが進化しました。Wi-Fi搭載によりスマートフォンやタブレットへの画像送信が簡単に行えるので、一眼画質の感動を撮ったその場から簡単にシェアすることができるようになりました。

プロデューサー

オリンパスイメージング株式会社 代表取締役社長 小川治男

ディレクター

オリンパスイメージング株式会社 デザインセンター センター長 今野博文

デザイナー

オリンパスイメージング株式会社 デザインセンター 野原 剛、伊藤 健世

詳細情報

http://olympus-imaging.jp/product/dslr/ep5/index.html

発売予定
2013年6月
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

前後2つのダイヤルをファンクションレバーを使って、実質4ダイヤルの操作を可能にした「2×2ダイヤルコントロール」。デジタル一眼の主な設定操作を、カメラを構えたまま行えるようにデザインしました。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

「撮影した写真をスマホやタブレットで鑑賞する。」「一眼画質のその瞬間の感動を、Wi-Fiを使ってSNSで友達に送る。」 そんな時代性を考えた使い方をワンタッチ操作で簡単にできるようにしました。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

ユーザー・社会に伝えたいこと

スマートフォンとSNSの普及で、ユーザーは多種多彩な写真に触れる機会が増え、写真そのものに対する要求が高くなり、期待も強まっています。E-P5はカメラ本来の姿に立ち返り、「持つ喜び」と「使う喜び」、そして撮影した写真に対する「つながる楽しみ」、3つの満足を得ていただきたく製品開発を行いました。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

大手量販店  カメラ専門店 オリンパスネット販売 etc….
E-P5 グローバルサイト

審査委員の評価

E-P5は歴代のPENシリーズを継承する”誰もがイメージした通りの写真を簡単に撮れる”という使う悦び、持つ悦び、そして繋がる楽しみをしっかりと感じるプロダクトに仕上がっている。カメラとしての機能や質感の高さはもちろんだが、特筆すべきは一枚の写真にストーリーが出来る”フォトストーリー機能”がある。このフォトストーリー機能はPENのコンセプトを現代的なアプローチで進化させ、人と写真の関係性を新しくデザインした提案となっている。しっかりと向き合う性格を持つカメラから発信される「編集された今」による繋がる楽しみは、スマートフォンでは出せない新しい魅力と可能性を感じた。

担当審査委員| 松井 龍哉   鹿野 護   田子 學   宮崎 光弘   ムラタ・チアキ   渡邉 誠  

ページトップへ