GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
デジタルカメラ [スタイラス XZ-2]
事業主体名
オリンパスイメージング株式会社
分類
個人・家庭のための情報機器・設備
受賞企業
オリンパスイメージング株式会社 (東京都)
受賞番号
13G050433
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

圧倒的な描写力を誇るi.ZUIKO DIGITALレンズを搭載したXZシリーズの第二世代です。F1.8-2.5明るいレンズ、高感度大型CMOS、高性能画像処理エンジンを搭載した「最強画質コンパクト」デジタルカメラです。

プロデューサー

オリンパスイメージング株式会社 代表取締役社長 小川治男

ディレクター

オリンパスイメージング株式会社 デザインセンター センター長 今野博文

デザイナー

オリンパスイメージング株式会社 デザインセンター 野原 剛、戸井田 真希

詳細情報

http://olympus-imaging.jp/product/compact/xz2/index.html

発売
2012年10月
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

一つのコントロールリングで二つの方式(デジタルとアナログ)を切り替えて使うことが可能にしたハイブリッドコントロールリングで、より直感的な操作を行えるようにしました。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

「室内で、子供の笑顔のいい瞬間を撮影する」「夜の繁華街を雰囲気よく撮影する」等よくある生活シーンにフィットした”撮影ライフ”を充実させつつ、もう一歩踏み込んだ撮影者の思いに応えられるようにした。プロダクトの操作部の感触とGUI画面の融合が前機種から更に進化し、画像処理エンジンを存分に活かした撮る歓びを提供。FlashAirの対応でスマートフォンとの連携も可能になり、撮影後の楽しみも広がった。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

国際規格であるISO14021に定めるタイプⅡ環境ラベル表示を参考に設定した、オリンパスエコプロダクツ基準をクリアしています。

ユーザー・社会に伝えたいこと

スマートフォンとSNSの普及で、ユーザーは多種多彩な写真に触れる機会が増え、写真そのものに対するレベルのが高くなり、期待も強まっています。XZ-2はコンパクトカメラの気軽さの中に、スマートフォンでは味わえない持つ喜び、操作する楽しさの満足を得ていただきたく製品開発を行いました。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

大手量販店  カメラ専門店 オリンパスネット販売 etc….
スタイラス XZシリーズ スペシャルサイト

審査委員の評価

XZ-2は素材やディテールに徹底したクラシカルなコンパクトカメラと見えるが、実は操作系とGUIのシステムデザインが上手く機能した新しいプロダクトに仕上がっている点を高く評価した。特に同じアクションに機能を複合化させたハイブリッドコントロールリングはアナログとデジタルの切り替えを触感で認知させ、ダイレクトな感覚操作から撮る楽しみに大きく貢献しており、まさに人に向き合ったカメラである。また、スマートフォンやSNSと連携することでさらにコンパクトカメラの楽しみを広げている事もリアルなユーザーへの取り組みとして好評価となった。

担当審査委員| 松井 龍哉   鹿野 護   田子 學   宮崎 光弘   ムラタ・チアキ   渡邉 誠  

ページトップへ