GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
デジタルカメラ [Panasonic LUMIX DMC-LF1]
事業主体名
パナソニック株式会社
分類
個人・家庭のための情報機器・設備
受賞企業
パナソニック株式会社 (大阪府)
受賞番号
13G050431
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ポケットサイズに明るい大口径ズームレンズと電子ビューファインダーを搭載した常時携帯できる本格コンパクトカメラ ●1/1.7型高感度センサーと新開発"F2.0 LEICA SUMMICRON 7.1倍ズームレンズにより一眼カメラに匹敵するほどの豊かな表現力を実現 ●明るい日中でも視認性を確保し、ファインダーで見たままのフレーミングが可能な電子ビューファインダーを搭載 ●レンズ周りにはアナログ感覚の愉しさで設定ができるコントロールリングを装備 ●Wi-Fi/NFC搭載でスマートフォン連携やリモート撮影も可能 ●アルミ素材のボディ/レンズ鏡筒により高い剛性と信頼性を確保

プロデューサー

パナソニック株式会社 AVCネットワークス社 DSC事業部 事業部長 北尾 一朗

ディレクター

パナソニック株式会社 デザインカンパニー AVCデザインセンター 三木 龍司

デザイナー

パナソニック株式会社 デザインカンパニー AVCデザインセンター 吉山 豪

詳細情報

http://panasonic.jp/dc/lf1/index.html

発売
2013年6月20日
販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

●ハイアマチュア層を満足させるトップクラスの性能を盛り込みながらも、持ち運びやすいコンパクト性を確保。 ●必要な機能をグリップ側とレンズ鏡胴部に集中、直感的に使いこなせる操作環境を実現。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

●ファインダー搭載により、暗い場所等でLCDの光を漏らしたくないシチュエーションでも撮影が可能。 ●明るい大口径レンズと高感度センサー搭載によりフラッシュをほとんど使用しなくとも撮影が可能、その場の雰囲気を壊すことなく撮影できる。 ●ポケットに収まる小型サイズと、機能的デザインの両立により、日常から趣味、旅行までオールラウンドな本格撮影を実現。自己表現する喜びを幅広いユーザーに提供できる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

●独自性のある商品特徴によりシュリンク傾向のコンパクトカメラ市場の活性化、新たな市場開拓や新たなユーザー層の発掘が期待できる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

●スマートフォンとは一線を画す高画質、使い心地のよさ、電子ビューファインダー搭載により、日常の中でも手軽に満足度の高い撮影が可能となり、自己表現などデジタルフォト文化の発展と拡大に貢献できる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

ポケットにおさまる小型サイズの中に電子ビューファインダーを搭載することにこだわり、スペック競争が激しいコンパクト高画質カメラに一石を投じる商品として開発。常に持ち歩いて邪魔にならないデザイン、使い心地の良いカメラを目指した。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

パナソニック専門店及び一般家電量販店、カメラ店など

審査委員の評価

大口径のズームレンズと電子ビューファインダーを搭載しながらも、コンパクトなサイズと、軽量化を実現している点が評価できる。無駄な装飾が無く、ユーザーが触れる部分を丁寧に作り込んであるため、被写体と向き合い、写真を撮るための道具を追求している姿勢が見てとれる。こうした姿勢がハイエンドなコンパクトデジカメならではの完成度の高さを生み出していると感じた。また、NFCやWi-Fiを搭載することで、スマートフォンやタブレットとの高い連携機能を搭載し、ハードウェアとしての完成度のみならず、カメラを中心としたコミュニケーションのあり方もデザインされている点が非常に魅力的である。

担当審査委員| 松井 龍哉   鹿野 護   田子 學   宮崎 光弘   ムラタ・チアキ   渡邉 誠  

ページトップへ