GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
椅子 [half chair Op.1]
事業主体名
株式会社メーベルトーコー
分類
家具・インテリア
受賞企業
株式会社メーベルトーコー (北海道)
受賞番号
13G040325
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

ハーフチェア オプス.1はチェロ奏者、バイオリニスト、フルート奏者などのクラッシック音楽の奏者に適したチェアです。そのデザインは座る人の背筋を真っ直ぐに保ちながら背骨を支えるというハーフチェアのコンセプトから来ています。楽器演奏の際には人の体は楽器の一部となり、奏者の体を支える椅子もまた同様です。椅子によって、正しい角度で体に適したサポートを得ることが、より良い演奏のための体勢のコントロールを容易にすることに繋がります。木製の軽量チェアで通常の椅子の半分程度のサイズであることから省スペースで、3脚までスタッキングが可能です。また座面の下に小道具を収納するための引出付タイプもあります。

プロデューサー

株式会社メーベルトーコー

ディレクター

株式会社メーベルトーコー

デザイナー

チョン・ウジン

詳細情報

http://www.mobeltoko.co.jp/pro/halfchair/

発売
2012年1月
価格

33,000 ~ 43,000円 (消費税別途)

販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

屋内

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

座る人の背筋を真っ直ぐに保つのに最適な形を目指している。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

ちょっと座る椅子として充分機能しシンプルな暮らしを提案。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

シンプル軽量で木製家具の可能性を広げた。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

エコロジー、ミニマリズム。

ユーザー・社会に伝えたいこと

着座姿勢の新たな気づきがあり、プロポーションも新鮮な小椅子です。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

㈱メーベルトーコー本社ショールーム
株式会社メーベルトーコー
旭川家具センター
MUKU工房

審査委員の評価

部材の太さや椅子全体のサイズ、構造面や装飾性など、様々な要素での無駄を削ぎ落し、構造的にも簡潔に作られたハーフチェアは教会や寺社仏閣の持つような神聖な佇まいさえも漂わせている清らかで新しい存在感の椅子として評価した。ハーフチェアはクラシック音楽の奏者に適した椅子であるが、その椅子のデザインは座る人の背筋を伸ばし、背骨を伸ばすと言うハーフチェアのコンセプトは、音楽奏者だけでなく、日常生活の中での用途の広がりが期待できる。新たな椅子の在り方に挑戦し、美しく完成度の高い椅子を生み出したことを高く評価する。

担当審査委員| 五十嵐 久枝   橋田 規子   服部 滋樹   吉田 龍太郎  

ページトップへ