GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
全自動エスプレッソマシーン [Panasonic NC-ZA1]
事業主体名
パナソニック株式会社
分類
家庭用品・機器・設備
受賞企業
パナソニック株式会社 (大阪府)
受賞番号
13G030317
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

・欧州市場向け全自動エスプレッソマシーン・カラータッチ液晶搭載で、簡単かつ直感的に操作が可能・インテリア性と耐久性を高めるステンレスデザイン・業界最小クラスの設置面積で限られたキッチンスペースへの設置が可能・正面から全てのメンテナンスが行える簡単お手入れ仕様

プロデューサー

パナソニック株式会社 アプライアンス社 ビューティ・リビング事業部 田岸 弘幸

ディレクター

パナソニック株式会社 デザインカンパニー アプライアンスデザインセンター 脇田郁子

デザイナー

パナソニック株式会社 デザインカンパニー アプライアンスデザインセンター 鈴木朋久、鶴羽敏明、佐古宏文

発売予定
2013年9月
販売地域

国外市場向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

・本体正面から水タンク、ダストケース、抽出機構のメンテナンスが行えるため、重い本体の向きを変える事無く、お手入れが可能。・カラータッチ液晶搭載により操作表示アイコンやアニメーションを多用することが出来、言語に頼らず簡単に誰でも操作が行える。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

・豆から挽く本格的なエスプレッソやミルクを使ったアレンジコーヒーを手軽に家庭へ提供できる ・「マイメニュー」機能により、ミルク量、泡、コーヒー濃度など細やかなチューニングを登録でき、ワンプッシュでオリジナルレシピを楽しめるため、コーヒー文化に精通した欧州市場のお客様のこだわりにも対応

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

・ユーザビリティを主軸としたエスプレッソマシーンは市場に少なく、日本メーカーならではの細やかな作り込みの商品を開発することで、コーヒーメーカー市場の活性化に貢献。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

・全自動エスプレッソマシーンは、メンテナンスサービス体制によってユーザーが長く商品と付き合える特殊市場であり、消費に依存しない恒久的な価値提供ができる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

エスプレッソの出来栄えはもちろんの事、細かな味のチューニング、お手入れ作法、設置性など「こだわりの道具」としての完成度を高める事に注力しました。この商品を通じ、より多くの家庭で本格的なエスプレッソを手軽に楽しんで頂ければ幸いです。

審査委員の評価

欧州で需要が大きいエスプレッソマシーンについて、従来のフォルムをある程度踏襲しながら、シンプルで機能的なデザインを提案している。カラータッチ液晶もわかりやすい表示がなされていて使い勝手が良い。業界最小クラスの設置面積にこだわり、コンパクトにデザインをまとめている点も評価したい。

担当審査委員| 朝倉 重徳   川島 蓉子   中坊 壮介   松下 計   渡辺 弘明  

ページトップへ