GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
炊飯ジャー [JKU-A]
事業主体名
タイガー魔法瓶株式会社
分類
家庭用品・機器・設備
受賞企業
タイガー魔法瓶株式会社 (大阪府)
受賞番号
13G030308
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

3合炊きIH式炊飯ジャー。クッキングプレートを内鍋にセットすることで、炊飯と同時におかずの調理も行うことができ、省エネ、時短を提案。 開ボタンをフタ前面にレイアウトし、汚れやすい内側のお手入れをしやすくしました。

プロデューサー

金丸 等

ディレクター

松井 光亮

デザイナー

松井 光亮

詳細情報

http://www.tiger.jp/front/productdetail/confirm?productId=JKU-A

発売
2012年12月21日
価格

34,650円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

操作部をフタに設けたり、フタ開ボタンをフタに設け本体内部のすき間を減らしたりしたことで、清掃をしやすくした。クリアオレンジ液晶を採用し、視認性を向上させた。クッキングプレートはオレンジ色を採用し、食材のシズル感を向上させると共に、クッキングプレートへの色移りを目立たなくした。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

クッキングプレートをフタにセットすることで、炊飯と同時にクッキングプレート内の食材を炊飯時のスチームで加熱し調理することができる。炊飯完了と同時に調理も完了するので、ご飯とおかず両方とも出来たてを味わえる。色はキッチンに合わせやすいホワイトと、シックなブラックを提供し、お客様の好みに合わせて選ぶ楽しみを提供している。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

炊飯と同時におかずの調理を行なうという新しい需要を開拓し、市場の活性化につながる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

クッキングプレートを使用し炊飯と調理を同時に行うという当社独自のシステムにより、火加減を気にすることなく調理をすることができる。料理をあまりしたことがない人でも簡単におかずをつくることができ、料理を始めるきっかけにもつながる。また炊飯と同時に調理することで、炊事に使うエネルギーの節約に繋がる。エコ炊きメニューを搭載し、エネルギーを節約できる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

おいしいご飯を炊き上げるだけでなく、同時に調理も行うことができるので、手軽に料理をすることができます。使い勝手にも配慮し、多くの人に食や料理の楽しさを感じていただけるように心がけました。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

家電量販店
http://www.tiger.jp/front/productdetail/confirm?productId=JKU-A

審査委員の評価

クッキングプレートを内臓させることで、おかずの調理を行うことができるという、具体的なニーズに対応したデザインへの工夫が見られる。全体をコンパクトに収めたデザインである点を評価したい。白と黒というシンプルなカラーに絞った点も、無意味な色使いを施してアピールしたものとは異なり、使用シーンに即したデザインとして好感が持てる。上面のグラフィック処理も最小限をうまくまとめている。

担当審査委員| 朝倉 重徳   川島 蓉子   中坊 壮介   松下 計   渡辺 弘明  

ページトップへ