GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
LED電球 [日立LED電球ボール電球形(E26口金)広配光タイプ LDG15D-G / LDG17L-G / LDG10D-G / LDG10L-G]
事業主体名
日立アプライアンス株式会社
分類
家庭用品・機器・設備
受賞企業
日立アプライアンス株式会社 (東京都)
受賞番号
13G030273
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

本製品はLEDモジュールから出る熱を効果的に逃がす「スリット構造ボディ」や、LEDの光を拡散させカバーの光ムラをおさえる「光拡散カバー」を採用。これによりボール電球100W形相当の大光量1,340lm(LDG15D-G、LDG17L-G)と、ボール電球のような広がる光を両立した。さらにボール電球とほぼ同等の形状とサイズのため、電球そのものが露出するような照明器具にも美しく調和する。またボール電球100W形相当の明るさで、かつ消費電力が少ないので、ボール電球60W形・40W形対応の照明器具にも使用でき、本製品に取り替えるだけで手軽に明るさと省エネ性の向上を図ることができる。

プロデューサー

日立アプライアンス株式会社 取締役 環境ビジネス機器事業部長 CTO 松田 美智也

ディレクター

日立アプライアンス株式会社 家電事業部 商品計画本部 副本部長 兼 環境ビジネス機器商品企画部 部長 田中 博文

デザイナー

日立アプライアンス株式会社 家電事業部 商品計画本部 環境ビジネス機器商品企画部 部長代理 永井玄、技師 西川昌利

詳細情報

http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2013/05/0515a.html

発売
2013年6月3日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

LEDの光を拡散させカバーの光ムラをおさえる「光拡散カバー」を採用。このカバー面積を大きくとることで、ボール電球のような光の広がりを提供。これによりリビングやダイニングなどの、電球そのものが露出するような家庭用の主照明にも美しく調和すると考える。また、商業施設の広い空間など明るさが必要な場所や、さまざまな装飾照明などにもおすすめできる。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

ボール電球100W形相当の明るさ(LDG15D-G、LDG17L-G)で消費電力も少ないため、ボール電球60W形・40W形対応の照明器具にも使用できる。そのため本製品に取り替えるだけで明るさアップと省エネ性の向上が図れる。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

白熱電球の代替であるLED電球において、白熱電球と同等の明るさ・形状の製品を提供することで、LED電球への取り替えを促進。これによりLED電球の普及と省エネにさらに大きく貢献できると考える。また国内生産である本製品は、地域産業の活性化にも貢献している。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

省エネ・長寿命の向上を目的とした基本性能と環境性能を盛り込んだより長く使える製品を提供することで、地球環境に配慮し、持続可能な社会の実現に貢献できると認識している。

ユーザー・社会に伝えたいこと

私たちは、お客様が日々心地よく快適に使用でき、環境にも配慮した価値ある製品を常に作り続けていきたいと考えている。また、これらの製品を広くお客様に供給することが、持続可能な社会システムの実現に貢献できると考える。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

家電量販店、日立チェーンストール等

審査委員の評価

電球が露出する照明器具は、電球を取付けた照明全体の見え方や光り方などを考慮の上デザインされるため、電球のデザインにも暗黙のうちに期待されるものがある。LEDは白熱球などとは全く異なる特性を持つため、素材や製造方法を工夫し、落としても割れないという価値を付加するのみならず、従来の電球と同等の光拡散性能を有し、多くの照明器具に合うものを目指している点が評価される。

担当審査委員| 朝倉 重徳   川島 蓉子   中坊 壮介   松下 計   渡辺 弘明  

ページトップへ