GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

このページの画像、テキストの無断転載を禁じます。 (C)JDP All rights reserverd.

受賞対象名
ヒゲトリマー [Panasonic ER-GB37]
事業主体名
パナソニック株式会社
分類
個人用品、育児・介護用品
受賞企業
パナソニック株式会社 (大阪府)
受賞番号
13G010071
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

インド市場向けに開発した充電式ヒゲトリマー・美容意識の高いインド人ユーザーの細かなヒゲの好みに対応する0.5mmピッチの刈り高さ調節と硬い毛もスパッと切れる45度の鋭角刃。・肌トラブルが多くシェービングフォームや洗顔フォームを使用したいというウェット剃りニーズに応えた防水仕様。使用後の水洗いが簡単にでき、器具を清潔に保つことができるのもユーザーにとってうれしい。・ワンハンド操作ダイヤルや持ちやすいグリップ形状と共に、表面の質感やパターンを工夫し、低コストで魅力あるデザインを実現。

プロデューサー

パナソニック株式会社 アプライアンス社 ビューティ・リビング事業部 田岸 弘幸

ディレクター

パナソニック株式会社 デザインカンパニー アプライアンスデザインセンター 西澤 剛

デザイナー

パナソニック株式会社 デザインカンパニー アプライアンスデザインセンター ベルジェーゼ エンリコ、井野 智晃

出荷予定
2013年9月
販売地域

国外市場向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

スイッチやダイヤルを片手で操作できる位置に配置し、スムースな操作性を提供する。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

防水仕様で水洗いも簡単にできるので衛生面を気にするインド人ユーザーにとってうれしい。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

インドにおける電動トリマーという大きな市場を形成し、男性の身だしなみ文化の進展に寄与できる。インドのグルーミングにおいて、「ハサミとクシ」から「電動トリマーにシフト」してもらいたい。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

塗装をしない外観仕様はコストを抑えるだけでなく環境にもやさしい。

ユーザー・社会に伝えたいこと

インドにおけるグルーミング文化の健全な成長のために、技術的にもデザイン的にも精度の高い商品を届けることが重要であると感じている。日本人が思っている以上に美意識の高い彼らを当社商品であれば満足させることができると思う。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

インドの家電量販店

審査委員の評価

ハンドリングしやすい形状、操作しやすいダイヤルなどの操作性や、黒一色のカラーリング、表面テクスチャーの変化などの造形面において、目的に対して必要な要素が明快に具体化されており、結果として男らしさが視覚化されている点を評価した。

担当審査委員| 廣田 尚子   工藤 青石   サイトウマコト   須藤 玲子  

ページトップへ