GOOD DESIGN AWARD

キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2013

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
みみかき [鯖江みみかき]
事業主体名
有限会社セメントプロデュースデザイン
分類
個人用品、育児・介護用品
受賞企業
有限会社セメントプロデュースデザイン (大阪府)
受賞番号
13G010066
受賞概要
2013年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「かける」ではなく「かく」。国内シェア90%を占める、福井県鯖江市にあるメガネ素材加工メーカーとの共同開発。長時間身につけるために ”かけ心地” を追求したメガネの素材「セルロースアセテート」。素材が持つ独特のカラフルさに、先端部に高級感のあるチタンを組み合わせました、その ”かけ心地” から ”かき心地” へと素材のフォルムを変え、今までにないミミカキが誕生しました。

プロデューサー

有限会社セメントプロデュースデザイン 金谷勉

ディレクター

有限会社セメントプロデュースデザイン 金谷勉

デザイナー

有限会社セメントプロデュースデザイン

詳細情報

http://cementdesign.shop-pro.jp/?pid=51138778

発売
2012年10月31日
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

長時間肌に接する眼鏡と同様の素材を使用している為、アレルギーもなく肌にやさしいみみかきです。先端の芯の素材βチタンは弾力性があり、肌の滑りが良く、さらにフレーム(セルロースアセテート)は手になじみ使いやすい為に竹の耳かきにはないかき心地が味わえます。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

弾力性があり肌の滑りが良く「かき心地」が良い為、本製品を使用することで耳を清潔に保ち、健康的な日々を過ごす事ができます。ギフト用としてもお選び頂ける仕様となっており、鯖江で作られた"眼鏡"ではなく"耳かき"という背景も合わせてコミュニケーション機会を創出します。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

鯖江眼鏡の生産で培われた製造技術や経験を活かして眼鏡ではない新たな商品を企画しました。眼鏡素材の特性を活かし、工場の製造工程も大きく変える事なく生産を行える為、製造の負担を軽減しつつも鯖江の技術が注ぎ込まれた製品になっております。鯖江=眼鏡だけではなく産地の新たな産業への礎が出来た事で、日本各地域の地場産業が新たな産業へ挑戦していく為の1つの事例となれたのではないでしょうか。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

日本全国の地場産業が自社の素材や製造技術を活かして一般消費者向けの製品を作り初めています。それはとてもリスクのあることです。しかし同時に自分達の努力でヒット商品を産み出す可能性も秘めています。鯖江で作られた本製品は、眼鏡製造で培われた従来の製法を活かした新商品であり産地の新たな産業の道をつくる一つの事例として貢献できたと考えます。

ユーザー・社会に伝えたいこと

『メガネ』の産地である福井県鯖江市で産まれた『ミミカキ』。眼鏡の製造で蓄積された素材の特徴と技術の高さを、鯖江=眼鏡だけではなく新しい製品を開発しました。製造業の新たな道を創出し、地場産業の発展へと貢献しております。また消費者にとって、これまでギフト市場ではなかった『ミミカキ』を提供する事で譲り手と受けての双方に新たなコミュニケーションが生まれることを期待しております。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

全国のデザイン雑貨、インテリア専門店、CEMENT ONLINE STORE
CEMENT ONLINE STORE
僕らの地域協業活動 NEXT FORM JAPAN

審査委員の評価

長年培ったメガネの加工技術と素材を応用して、新しいアイテムへ展開するアイデアと、結果として完成した製品が、今までの耳かきという概念を超え、クオリティの高い、しゃれた日常使いの小物になっている点が多いに評価できる。パッケージやビジュアルイメージのトータルなディレクションも優れている。

担当審査委員| 廣田 尚子   工藤 青石   サイトウマコト   須藤 玲子  

ページトップへ