GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
学習遊具 [カケッコ]
事業主体名
ウッド マーケット ソーソー
分類
個人用品、育児・介護用品
受賞企業
ウッド マーケット ソーソー (群馬県)
受賞番号
12GA10088
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

KAKECCOは、国産のヒノキを使用した子ども向け学習遊具です。色彩感覚を育むカラフルな輪ゴムを自由に掛けることで、自分の好きな文字や絵を描くことができます。TVゲームやケータイアプリなどの電子機器が主流の現代において、バーチャルではなくリアルな木材の温かな触り心地や優しい香りを感じてもらいながら、未来を支える子どもたちの自由で豊かな発想力を養うことができます。

プロデューサー

長山 大樹

ディレクター

長山 大樹

デザイナー

長山 大樹

詳細情報

http://soosoo.jp/

発売
2012年4月10日
価格

12,000 ~ 8,000円

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

誰もが持っている自由な発想力によって無限に文字や絵が描ける、コミュニケーション遊具であること。家族団欒の中心にあることで、親と子をつなぎ、親と孫をつなぐ。子供たちの輪の中心にあることで子供たちをつなぐバトンとなるような商品であることです。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

色彩感覚を育むカラフルな輪ゴムを自由に掛けることで、自分の好きな文字や絵を無限に描くことができ自由で豊かな発想力を養うことができます。また、木材の温かな触り心地や優しい香りに直接ふれる事で、自然の温かさによってリラックス効果が得られます。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

TVゲームやケータイアプリなどの電子機器が主流になりコミュニケーションが不足しがちな現代において、誰もが持っている自由な発想力によって無限に文字や絵が描けるKAKECCOは、親と子や親と孫、子どもたちのコミュニケーションをつなぐバトンとなることができます。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

国産⽊材を使うことによって、国内の⽊材の需要の増加、林業の活性化に少しですが役に⽴つことができます。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

⽊材の需要が⾼まることで、林業が活性化し森林を健康に保つことができ、未来の森林と未来の⼦供たちの為に、現代が抱えている問題のひとつである森林問題を解決する⾜掛かりのひとつとなることができます。

ユーザー・社会に伝えたいこと

KAKECCOで遊ぶことによって、その子どもの自由な発想力を養うだけでなく一緒にいるお父さんやお母さん、おじいちゃんやおばあちゃんをはじめとするたくさんの方々にコミュニケーションが生まれ、笑顔がひとつでも増えるとうれしいです。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

Wood market soo soo
Wood market soo soo

審査委員の評価

子ども用の学習遊具、知的なおもちゃである。発想は極めてシンプル。ヒノキのしっかりとしたベース(額縁)に、グリット状に並ぶビス。これにカラフルな輪ゴムをかけて絵をつくる。このベースがあれば、さらに面白いことが可能になるのではないかと見る人の想像をかきたてる。シンプルさゆえの魅力だろう。

担当審査委員| 戸谷 毅史   川島 蓉子   サイトウマコト   廣田 尚子   山田 晃三  

ページトップへ