GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
木製玩具(積木) [クビコロ]
事業主体名
株式会社マストロ・ジェッペット
分類
個人用品、育児・介護用品
受賞企業
株式会社マストロ・ジェッペット (福島県)
受賞番号
12GA10084
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

“cubicolo” は3cm基尺の積み木シリーズです。積むだけでなく、はめたり、組んだり、構成したりと創造力の幅を広げることが出来るように設計されています。赤/青/黄/緑の色のついたピースもあるのでアクセントとして色彩構成も楽しめます。シリーズは3種類 ( base / quadro / triangolo )、年齢やスキルに合わせてセットを選べます。

プロデューサー

株式会社マストロ・ジェッペット 児山文彦 / 富永周平

ディレクター

富永周平(工房mapa)

デザイナー

富永周平(工房mapa)

詳細情報

http://www.mastrogeppetto.jp/cubicolo.htm

発売
2010年9月
価格

10,400 ~ 12,800円 (税抜き価格)

販売地域

国内・海外共通仕様

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

積木は数学的、構築的なスキルを得ることの出来る商品です。また他のおもちゃと組み合わせが出来るため、子どものアイデアや想像力をかき立てます。その毎日遊ぶおもちゃにアート的(デザイン的)な要素を少し導入することで子どもの芸術感覚も刺激出来ればと思い、積木の形や素材・カラーを意識して選びました。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

この積木は最初の木箱の蓋を使った繰り返し遊びからはじまり、積む、組む、はめるが出来るようになれば遊びとして面白いと感じるようになります。形のバーリエーションから多くのことを創造して小さいものから大きいものを構成していきます。スキルアップしていくと自発的に遊びたい、やりたいという欲求もち、完成すると出来た!やった!という達成感得ることができて、それが自己表現へと繋がっていきます。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

子どもを持つことで家の中のインテリアが子どもに媚びたようになりがちです。おもちゃに「デザイン」を導入して、子どもが遊んでいる風景が住空間に自然にとけ込めるように出来ればと思い商品を開発ました。特に積木は毎日子どもが新しい作品を作ります。その作品が子どもの遊んだ足跡となり、楽しいインテリア装飾になればと思います。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

日本の木製玩具はどうしても世界レベルでは全く認知されていません。しかしながらけん玉やだるま落としや多くの郷土玩具がある日本には多くの遊びに対する文化意識があると思います。また古来から木に触れて来た「木の国:日本」だからこそ木製玩具という市場を広げて本国のみなく世界に知られるように働きかけたいと思い、このブランドを立ち上げています。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

環境に関してはなるべくリサイクル可能な資源に利用、当商品に関してはパッケージを再生可能なダンボール紙を使用したり、木材も産地証明の明確な材木を利用しています。将来的にはFSCの認証をとれればと働きかけています。

ユーザー・社会に伝えたいこと

おもちゃは一つの遊びだけでなく他にいろんな展開力があり、可能性が広がる道具です。その道具は遊び方を制限させるのでなく、子どもが自ら遊びを考える事の出来る余地がある道具であるべき。そのためにはシンプルなデザインで素材がよく安全で長く遊んで使えるモノであるべきです。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

渋谷西武/池袋西武/銀座博品館/Style Store など
Style Store (All About)

審査委員の評価

木製の積み木で3㎝を基本寸法としたパーツが揃っていて、積んで何かを形作るにとどまらず、はめる、組むなど、さまざまな工夫が楽しめる点が面白い。木肌の色を基調にしながら、赤、青、黄、緑のパーツが組み合わせてあって、カラーを自在に組み合わせ、想像力を広げられるのもいい。箱も同じく丁寧な造りの木製で、子どもが取り出す、遊ぶ、片付ける工程において、木との触れあいを楽しめるようになっている。

担当審査委員| 戸谷 毅史   川島 蓉子   サイトウマコト   廣田 尚子   山田 晃三  

ページトップへ