GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2012

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
簡易マスク [ノータッチマスク]
事業主体名
クラレクラフレックス株式会社
分類
個人用品、育児・介護用品
受賞企業
クラレクラフレックス株式会社 (大阪府)
受賞番号
12GA10020
受賞概要
2012年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

<ノータッチ>マスクは、着用時に立体構造となる不織布製の使い捨て簡易マスクです。立体構造となることで口元空間が広く保たれ、着用時の不快感が軽減されます。また、マスク側面の漏れ防止用フィルムが頬部の密着性を高め、マスク着用時の粉じん捕集効果が高く維持されるよう工夫された設計となっています。主に塵やほこり、花粉などの粉じん対策用としてお使いいただけます。

プロデューサー

クラレクラフレックス株式会社 製品販売部

詳細情報

http://www.kuraflex.com/2_3sub3_1.html

発売
2011年9月
販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

使い捨て製品ですが、分別廃棄が可能な設計となっています。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

様々なマスクが販売されていますが、そのデザインは画一的で選択肢が少なく、使用者に適したマスクがあるとは限りません。新しい形状の本製品は、マスク側面の漏れ防止用フィルムが頬へのフィット性を高めることで、多くの方にご使用いただけます。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

従来は能動的に着用するものであったマスクが、近年では半強制的に着用しなければならない場面も増えてきています。本製品は、ユニークな形状と機能性で着用者の負担を軽減できると考えます。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

ものづくりの現場では埃や粉じんから作業者を守る必要がありますが、着用時の不快さやわずらわしさから、マスクが着用されていないケースも多くあります。そのような現場に本製品が採用されることで、作業環境の改善に貢献できると考えます。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

機能性・快適性の向上により粉じん対策が進むことで、社会的貢献が出来ると考えます。

ユーザー・社会に伝えたいこと

簡易マスクに求められる機能を追及し、ユニークな形状の商品を開発しました。ご使用される方に「安全・安心、快適性」を提供したいと考えております。

審査委員の評価

マスクのデザインについては、日本はきめ細かい機能性に優れたものが数多く存在している。1これは、それに新しい価値づけを行っている。立体形状を予め作ることによって、着用時の不快感を軽減できるのは、使い手の視点に立って有用な機能である。1防止用フィルムを付けるというきめ細やかな工夫によって、マスクとしての機密性を高めている。1見た目が、くちばしを付けたような表情になる点もちょっとユーモラスで面白い。

担当審査委員| 戸谷 毅史   川島 蓉子   サイトウマコト   廣田 尚子   山田 晃三  

ページトップへ