GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
おひつ [岡田製樽さんのおひつ3.5合 岡田製樽さんのおひつ5合]
事業主体名
ゆかい社中そらぐみ・ざい
分類
食卓・調理用品
受賞企業
株式会社G's principle ゆかい社中そらぐみ (徳島県)
受賞番号
11G03012
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「岡田製樽さんのおひつ」の蓋には建具・家具製造の技法を用い、蓋を上から見た場合、木口を見えなくしただけではなく、既存のおひつでは蓋板を横からの力だけで止めていたものを、上下の力でも止める事が出来、蓋の強度が上がりました。またたがを細くし、溶接部の角を取る事で指への引っかかりが無くなり、おひつを持ったり洗ったりする際に怪我の心配をせずに済みます。材料である木曽さわらは天然の物を使い、塗装等は一切せず、一つ一つ職人さんが手でおひつを作っています。使い勝手の良さ、美しさの備わった道具です。

プロデューサー

株式会社 G's principle ゆかい社中そらぐみ 池上芽衣

ディレクター

株式会社 G's principle ゆかい社中そらぐみ 池上芽衣 株式会社住スタイル研究所・間 間健治

デザイナー

株式会社 G's principle ゆかい社中そらぐみ 池上芽衣 有限会社岡田製樽 合同会社DEKU 原田啓司

ゆかい社中そらぐみ主宰・池上芽衣

詳細情報

http://g-principle.com/

発売
2011年4月29日
価格

16,800 ~ 18,900円

販売地域

日本国内向け

設置場所

徳島県徳島市南二軒屋町1-1-29 JR二軒屋駅内

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

おひつを永く使い続けるには、壊れた場合の修理やカビが発生した場合の研磨等のアフターサーヴィスも必要ですが、少しでも壊れにくくする製造方法もあるのではないか、と考え、おひつ本来が持つ機能は全く損なわず、新たなおひつを提案してみました。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

おひつの中では、炊いた御飯から出る余分な水分を木が吸収し、時間の経過により、乾いた御飯に再び木から出された水分が御飯に戻るという循環が御飯をぱさつかせず、炊いてから暫く経ったものでもしっとりとしていて美味しく頂ける事が、人にとって精神面で良い影響を与えるのではないかと考えています。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

先の大震災により、電力を出来るだけ使わない生活が見直されつつある今日、日本人の主食であるお米の炊いた後の保存方法を、もう一度見直す機会になるのではないかと考えています。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

得体の知れない材料で作った、安価で壊れやすく長持ちしない外国製のおひつに市場を奪われ、注文数・製作数が減りつつある国内のおひつや桶の産業に、新たな貢献が出来るのではと考えています。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

おひつの材料である木(さわら)を使う事で、林業の活性化や山の手入れが進むのではないかと考えています。

ユーザー・社会に伝えたいこと

私達がしてきた事は、デザインをすると言うよりは「これで良いのか?」と見つめ直す事です。既存のおひつをどうすればユーザーがいつまでも末永く使い続けたくなる物になるのか、を作り手よりも一人の使い手として感じ、考え抜いた結果が「壊れにくさ」「使いやすさ」「美しさ」であり、この「岡田製樽さんのおひつ」です。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ゆかい社中そらぐみ(徳島県徳島市) ぎゃるり灰月(長野県松本市) ヒナタノオト(東京都中央区日本橋) まちのシューレ963(香川県高松市)
http://soragumi.jugem.jp/?eid=285

審査委員の評価

伝統のものの良さを再確認できる良い商品だと思う。単に技術を継承しているだけではなく、さらに長く使えるよう強度が工夫されていることも評価したい。

担当審査委員| 朝倉 重徳   安積 朋子   田子 學   蓮見 孝  

ページトップへ