GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
木箱 [以為(おもえらく) 日光杉・日光檜 ガストロノームパン]
事業主体名
株式会社リビングカマトク
分類
食卓・調理用品
受賞企業
株式会社リビングカマトク (栃木県)
受賞番号
11G03006
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

世界標準規格のホテルパンを職人が卓越した組木の技術を用いて栃木の銘木「日光杉・日光檜」で造り上げました。世界遺産「日光東照宮」にも使われる日光杉は、希少な上に素晴らしい杢目が出ることから、とても付加価値の高い銘木です。ディテールにまでこだわったガストロノームパンは、番重や収納、ギフトケースとして使用できることはもちろん、盛り器や食器として使用するなどや、ブッフェスタイルの盛り器としても陳列の容易さから使いやすく、多様な使い方が可能です。

プロデューサー

株式会社ミランダスタイル 秋澤正明

ディレクター

株式会社ミランダスタイル 秋澤正明

デザイナー

株式会社ミランダスタイル デザイナー 秋澤正明

Masaaki Akizawa

詳細情報

http://www.kamatoku.com/

発売
2010年2月1日
価格

12,600 ~ 2,310円

販売地域

国内・海外共通仕様

設置場所

カマトクドットコム オンラインストア -GOOD TASTE JUST GOODS- / リビングカマトク鹿沼本社ショールーム

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

日光杉材の一部を、間伐材を利用することで、森林整備を支援することに取り組んでいます。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

杉、檜の本来が持つ空気の浄化作用、湿度調節の作用、保温効果が、そのまま商品に活かされています。木の本来のやわらかさがあること。辺が取っ手のように、持ちやすくなっております。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

器として使用をし、年月とともに、傷も出てきますが、木製の本来の雰囲気も出てきます。食器としての役目を終えたあとは、道具や調味料などの収納する箱として長く愛用することができます。きまったサイズモジュールから、スタッキングして収納することが、出来ます。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

日光杉・日光檜を使用することによって、林業、木工の産業に貢献する。地場産業の認知度をあげる。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

日光杉材の一部を、間伐材を利用することで、森林整備を支援することに取り組んでいます。

ユーザー・社会に伝えたいこと

世界標準規格のホテルパンは、ガストロノームパンと呼ばれ、世界各国で、調理器具として使用されております。その計算されたモジュールは、木で作ることで使用範囲は、器として多種多様に広がります。耐久性にも優れておりますので、世代を問わず、長く愛用することができます。

どこで購入できるか、
どこで見られるか

ミランダスタイル宇都宮
http://www.miranda-style.com/

審査委員の評価

生活のいろいろなシーンで役立ちそうな容れ物の大きさと深み、トレーになるフタとの組み合わせで、汎用性が高い。その形状から導かれる木目の模様が素直で生活に潤いをあたえると思われる。家族構成の変化に合わせ、必要なものを一つずつ買い足して行く、というような息の長い使用が想定される。

担当審査委員| 朝倉 重徳   安積 朋子   田子 學   蓮見 孝  

ページトップへ