GOOD DESIGN AWARD

閉じる
キーワード
受賞年度
年度(から 年度まで)
特別賞
企業情報
CC

2011

GOOD DESIGN|グッドデザイン賞

受賞対象名
ハブラシ [ガムアドバンス デンタルハブラシ #388/#488/#588/#318]
事業主体名
サンスター株式会社
分類
雑貨・生活用品
受賞企業
サンスター株式会社 (大阪府)
受賞番号
11G02007
受賞概要
2011年度グッドデザイン賞受賞概要

受賞対象の概要※掲載している情報は、受賞当時の情報のため、現在は異なる場合があります。

概要

「先端3本毛」(超・先端極細毛)は3本に別れた細かい毛先が歯や歯茎に優しく当たりながら、根元の弾力で歯周病の原因となる歯周プラークをしっかり除去。歯茎に優しい特殊な毛先処理により、1本のフィラメント(毛)が先端で3本の超極細毛に。ペングリップで持ち易く、適度な力で磨ける6角形ハンドルで、歯と歯茎の境目に対して理想的な45度の角度であててブラッシングする事が最適な設計。

プロデューサー

サンスター株式会社 戦略デザイン室 金子孝之

ディレクター

伊藤隆之デザイン事務所 伊藤隆之

デザイナー

iXI S.R.L. 伊藤里絵子 + 株式会社伊藤隆之デザイン事務所 宮崎恵・福島美穂

詳細情報

http://www.teamgum.net/

発売
2011年2月23日
価格

380円 (税別)

販売地域

日本国内向け

受賞対象の詳細

開発・企画について

サステナブル社会(持続可能な社会)の実現に向けて、応募対象が取り組んだこと

歯周病のトータルケアを提唱し全身と歯周病の関わりの研究・啓発に力を入れ常に口腔内の健康を促進する研究をリードしている。また、素材の省資源化で地球環境も考慮している。

デザインについて

「身体・人間」の視点からみて、応募対象が提供できること

歯茎が弱って来たと感じる方や食べたり飲んだりすると歯がしみる事のある方に対し、特殊な毛先処理により可能になった先端が3本の超極細毛でソフトな使用感と根元の弾力によって、しっかり優しく歯周プラークを除去し口腔内環境の改善を施す事により、より健康的で自分らしい生活を提供できる。

「生活」の視点からみて、応募対象が提供できること

歯茎の健康は身体の健康とも非常に密着している。このハブラシでケアをすれば、弱った歯茎にも優しい使用感で歯周プラークをしっかりと除去でき、プロフェッショナルなブラッシングを提供出来る。

「産業」の視点からみて、応募対象が提供できること

計算された植毛技術、毛先処理技術、ハンドルの新設計により、さらに機能的で効果的、かつ人に優しいハブラシが出来上がり、歯周病を予防するハミガキ産業の更なる活性化に貢献。

「社会・環境」の視点からみて、応募対象が提供できること

製造プロセスおよび生産計画面での改善活動により、これまで10日から2週間かかっていた生産リードタイムを2、3日に短縮。環境保護と顧客満足の両立をしている。口内の環境を整え歯周病から守る事で、個々の健康を保つ事に貢献し社会的な貢献にも繋がる。

ユーザー・社会に伝えたいこと

サンスターは歯周病のトータルケアを提唱し、全身と歯周病の関わりの研究・啓発に力を入れ常に歯周病研究をリードしていきます。

審査委員の評価

誰もが毎日行う歯磨きのための歯ブラシであるが、歯科技術の進歩と、製造技術の進歩とが呼応して新たな歯の磨き方の提案をするようになったものである。また、一方で美容面からきれいな歯を維持していこうという世の流れがあり、そのような状況下で、3本に分かれた細かい毛先を造り上げ、歯や歯茎にやさしく、歯周病の原因を防ぐ努力をしている。最新の技術で最新の機能を持たせ、清潔感をデザインしているいることを評価する。

担当審査委員| 澄川 伸一   吉良 康宏   サイトウマコト   廣田 尚子  

ページトップへ